骨董品の資産評価証明書の作成依頼が有りました

更新日:

美術品評価証明書 愛研陶芸株式会社

こんにちは!愛研陶芸ブログ担当の野上です!
弊社では骨董古美術品や美術品工芸品の鑑定や資産評価証明書の作成も行っております。
今回は実際の鑑定依頼でお客様のお宅に訪問して証明書の作成方法ややり取り等の様子をレポートします。
資産評価証明書の作成についてはこちらです。
それでは弊社査定人の末高に聞いてみましょう。
よろしくお願いします。
suetaka
よろしくお願いします。
この度は遺産相続の際に骨董品古美術品を相続された高橋様(仮名)からのご依頼となります。
※ブログに出てくるお客様の許可は得ており、お名前や住所は仮の物となります。
弊社は秘密厳守ですのでご安心下さい。
suetaka
それでは参りましょう。

この度はどうもお世話になります。
高橋と申します。どうぞよろしくお願いします。
suetaka
この度は弊社にご用命頂き誠に有難うございます。
1点1点見させて頂きますのでどうぞよろしくお願いします。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。
この度お願いしたい品物はこちらになります。
父親が趣味で集めていた物ですが、百貨店の外商さんや馴染みの骨董店さんから購入したものらしいのですが、詳しくはよくわかりません。
相続するにあたり、3人の姉妹で平等に分けるようにとの遺言がありまして、骨董品の分配に困っておりました。
suetaka
かしこまりました。
この度は資産評価証明書の作成となりますので、それぞれの品物を鑑定し撮影する段取りとなります。
まず最初に評価証明書作成にかかる費用の見積もりをさせて頂きます。
よろしくお願いします。
suetaka
弊社の見積もり額は○万円となります。
※プライバシー保護の為金額は伏せ字となります。
はい。大丈夫です。
suetaka
それでは鑑定を始めますのでよろしくお願いします。
只今鑑定と撮影中です。

suetaka
終わりました。
この度の鑑定させて頂いた品物は50点となりました。
詳細については資産評価証明書をお持ちした時にご説明致します。
ありがとうございました。
どうぞよろしくお願いします。
suetaka
それでは、本日は失礼致します。
ありがとうございました。
ありがとうございました。

資産評価証明書が出来上がりました!
suetaka
それでは高橋様のお宅へ行ってきます。
よろしくお願いします。

suetaka
お世話になります。愛研陶芸株式会社の末高です。
先日はどうも有難う御座いました。資産評価証明書が出来上がりましたのでお持ち致しました。
こちらこそ有難う御座いました。
suetaka
証明書の内容をご説明致します。

suetaka
証明書の内容は以上となります。
ご丁寧にどうも有難うございました。
これで悩みが解消されました。
suetaka
お役に立てて何よりです。
こちらが今回の資産評価証明書の作成費用となります。
はい。
suetaka
この度はどうも有難う御座いました。
また何か御座いましたら何時でもご相談下さい。
有難う御座いました。
suetaka
それでは失礼します。
ありがとうございました。

選べる4つの査定・買取方法

出張買取 骨董品 美術品 無料査定買取 自宅訪問店頭買取 骨董品 美術品 持ち込み 無料査定買取宅配買取 郵送 骨董品 美術品 無料査定買取無料LINE査定 骨董品 美術品 買取

買 取 品 目

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 大竹市 竹原市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域

岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域

山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域

島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域

鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域

その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

中国地方 買取地域 広島

おすすめ記事

買取について

2019/1/13

広島にて軍用品 ミリタリーを高価買取します

軍用品・ミリタリーの買取について 弊社は旧日本軍の陸海軍軍服、軍帽、勲章、刀剣、その他装備品や国外の軍用品を高価買い取り致します。 戦時中の軍用品が倉庫に眠っているので鑑定してほしい、祖父の遺品整理で出てきたが捨てるに忍びないので困っている、当時家族が使用していて汚れたままの古い物があるが買い取ってもらえるのだろうか?など、処分する前にお気軽にお問い合わせください。もしかしたら思いがけず貴重な物や資料が紛れているかもしれません。 また、新しい物か古い物、良い物かどうか判断が付かない物でも弊社担当者が品数に ...

ReadMore

買取について

2019/1/19

広島にて銅製 鉄製品を高価買取します

銅製 鉄製品の買取について 銅製品や鉄製品は昔から生活と密着し様々な道具が作られて来ました。 古くは古代中国の青銅器に代表される法具、戦国時代の鉄製の鎧甲冑や鋼の日本刀に代表される武器防具、鉄瓶や銅瓶などの茶道具など様々な品物に加工され使われてきました。 単一の素材としてだけではなく金銀を象嵌し装飾したり、螺鈿細工を施し、時代と共に生活と密着した道具として親しまれて来ました。また、細工物等技工を凝らした置物も作られ幅広い人々の生活を彩って来ました。 銅製・鉄製品など日本の金工製品は国内外で評価が高く、沢山 ...

ReadMore

ブログ

2019/1/16

箱紐の結び方(四方左掛け) 写真・動画付

こんにちは。今回のテーマは箱紐の結び方です。 写真と共に手順をご説明いたします。 今回は左掛けの箱紐を結んでいこうと思います。 ① まずはじめにAとBの紐の長さを調整します。 BよりAを少し短くしておくことがポイントです。 最後の蝶結びを均等にするためです。 ② 繋がった左上部分の紐を箱の中心に置きます。 ③ Aを中央の上からくぐらせ左下へ。 ④ Bを中央の上からくぐらせ右上へ。 右上、左下に引っ張り緩みを無くします。 ⑤ Aを折り返し輪を作ります。 ⑥ Bを上から巻いて ⑦ 折り返しながら下へくぐらせ蝶 ...

ReadMore

ブログ

2019/1/13

掛軸の保管方法について

こんにちは。前回の掛軸のしまい方(巻き方)に続き、今回は掛軸の保管方法について査定担当の末高に聞いていきたいと思います。よろしくお願いします。  こんにちは。よろしくお願いします。 早速ですが、どのようなことに注意して掛軸を保管すればよいですか? 掛軸の多くは材質が紙でできている為とてもデリケートです。  扱い方や保存方法が悪いとシミ、カビ、シワ、折れ、破れ、虫喰いなど傷みに繋がってしまいます。 特に湿気には弱いので注意が必要です。ひなるべく晴れた日に掛軸から湿気が飛んでいる状態で収納しましょう。 <傷ん ...

ReadMore

刀剣類・火縄銃

2019/1/13

日本刀の買取について

こんにちは! 今回は日本刀の買取について査定人の末高に聞いて行きます。 よろしくお願いします。 前回の銃刀法についてのお話からの続きとなります! 今回は日本刀等を高価買取するポイントをお願いします! はい。わかりました。 日本刀と一括りに申しましても長さや形状等から数種類に分類されます。 一般的に日本刀と呼ばれる形状では、長さにより太刀(大太刀・小太刀)、打刀、脇差(脇指)、短刀(懐刀・腰刀)に分類されます。 弊社の買取のご依頼で多いのは打刀と脇差と短刀が多いですね。 銃砲刀剣類登録証には分類が書いてあり ...

ReadMore

電話を掛ける
LINE買取査定
改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。
suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。
続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。
suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。
お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-買取についての疑問
-, , ,

Copyright© 古美術骨董品の買取は愛研陶芸株式会社へお任せ下さい! , 2019 All Rights Reserved.