骨董古美術品をより高く売るためのコツ

更新日:

河井寛次郎 扁壺 紅苑識箱

こんにちは!今回は買取についての質問がありましたので、弊社査定人の末高に聞いてみたいと思います。
よろしくお願いします。
suetaka
こんにちは。よろしくお願いします。
早速ですが、お客様からのお問合せがありました。
「実家に先祖代々伝わる骨董品や祖父と父親が集めていた美術品があります。母も私もさほど興味が無い為処分したいと思っていました。親族を交えた家族会議にてこの度売却しても良いという事になりましたが、先祖代々の品物や親族が集めた骨董品なので、出来るだけ高く売却したいと思っています。」
との事です。
suetaka
なるほど。よくわかります。
それでは早速弊社での高価買取ポイントを教えて下さい。
suetaka
はい。わかりました。
高価買取に必要なポイントを箇条書きで説明します。
よろしくお願いします。
suetaka
まず1番目は「制作された時代が古い事」
これは骨董全般に言える事ですが、時代が古ければ古いほど価値が出ます。
桃山時代の焼物などとても高価ですよね。
suetaka
次に2番目ですが、「作者が有名である事」
現代作家の作品に言えることですが、人間国宝や文化功労者の作家が作った作品は価値が高くなります。
なるほど!
suetaka
最後に3番目ですが、「傷が無い事、そして揃っている事」です。
古いものには傷が付き物ですが、無傷完品であればとても重宝され、高価査定となります。
また、日本では良い品物は良い箱であったり良い裂で保護されております。
木箱には作者の名前や品物の名前、お道具には家元の書付があります。
時代を経る毎に外箱が作られ二重箱三重箱で保護される品物も有ります。
それらは品物の価値をより高める為に品物の付属品として作られ品物と共に大切に保管されています。
無傷完品で付属品が一式が揃っている物が最も高く評価できる状態となります。
すみません!買った当初の箱がない場合も多いですが、価値が損なわれるのですか?
suetaka
価値が損なわれるという事ではなく、プラスの評価分が無くなると思って下さい。
品物がしっかりした物であれば品物の評価は損なわれません。
安心しました!
suetaka
作家によりますが、後継者や学芸員の方が真贋の鑑定して新しい箱に箱書きして頂ける場合も御座いますので、共箱の評価には及びませんが、正式な鑑定箱として評価できる木箱を作成する事も可能です。
有難う御座いました。
ご依頼者の方も安心出来るかと思います。
suetaka
お売りの際には是非弊社にご用命下さい。
お待ちしております。

選べる4つの査定・買取方法

出張買取 骨董品 美術品 無料査定買取 自宅訪問店頭買取 骨董品 美術品 持ち込み 無料査定買取宅配買取 郵送 骨董品 美術品 無料査定買取無料LINE査定 骨董品 美術品 買取

買 取 品 目

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 大竹市 竹原市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域
岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域
山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域
島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域
鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域
その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

中国地方 買取地域 広島

おすすめ記事

河村純一郎 山口県出身画家

山口県縁の芸術家

2019/8/18

【河村純一郎】山口県玖珂郡出身の洋画家

弊社では河村純一郎の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 河村純一郎(かわむらじゅんいちろう)1948-1955 年表 1948年 山口県玖珂郡生まれ。 1979年 新芸術展新人賞努力賞。 1980年 ル・サロン(フランス)MENTION HONORABL賞。 1981年 渡仏。アカデミー・グランショミエール等で学ぶ。 1984年 行動展奨励賞。以後受賞を重ねる。徳山市文化奨励賞。 1991年 21世紀指標展山口県芸術振興奨励賞。 2007年 山口県文化功労賞。

ReadMore

殿敷侃 広島県出身 山口県縁の人物 洋画家

広島縁の芸術家

2019/8/22

【殿敷侃】広島県出身の洋画家

弊社では殿敷侃の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 殿敷侃(とのしきただし)1942-1992 年表 1942年 広島県生まれ。 1945年 世羅郡に疎開。母と共に二次被爆。 1945年 高校卒業後国鉄に勤務。 1953年 版画を始める。 1956年 第1回西武美術館版画大賞展日版商買上賞。 1966年 新制作展初入選。 1972年 山口県長門市に移住。 1981年 第1回西武美術館版画大賞展日版商買上賞。 1992年 死去。

ReadMore

買取について

2019/1/20

広島にて古信楽や信楽焼を高価買取します

古信楽や信楽焼の買取について 信楽焼は滋賀県の信楽町を中心とした地域で興り六古窯(備前焼・信楽焼・丹波焼・常滑焼・越前焼・瀬戸焼)の一つとして平安時代・奈良時代から作られ、時代と共に生活と密着した焼物として親しまれて来ました。 信楽焼の代表とも言える狸の置物や徳利酒呑などの酒器、茶道具、華道具、壺や鉢などが作られました。 珍しい物では瓦、教筒などが作陶され、現代に至るまで保存または記録が残されています。 信楽焼などの日本の古陶磁器は国内外で評価が高く、沢山の品物がヨーロッパやアメリカへ輸出されており、外国 ...

ReadMore

第一回 お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園

2019/1/15

お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園が開催されました。初日編

こんにちは!昨年秋に開催された弊社主催の「お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園」の様子をお伝え致します。 開催された日程は2016年10月7日~10月10日までの4日間の午前10時~午後8時まででした。 初日と言う事で、代表を始め私やスタッフ一同はやや緊張しつつ会場の準備をすすめておりました。 こんな感じで見た目はいつもの展示会風景なのですが、弊社主催ですので愉しんで頂けるように心を込めて開場を待ちます。 そんな風に始まった骨董展の様子を弊社代表の末高に聞いていきましょう。よろしくお願いします。 よろしくお ...

ReadMore

第一回 お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園

2019/1/15

お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園が開催されました。ピアノ生演奏編

こんにちは! 昨年秋に開催された弊社主催の「お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園」の様子をお伝え致します。 開催された日程は2016年10月7日から10月10日までの4日間の午前10時から午後8時まででした。 今回はお宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園の常設イベントでお客様に大好評だったピアノの生演奏について、代表の末高に聞いて行きましょう。 よろしくお願いします。 よろしくお願いします。 一般的な骨董イベントでは珍しいピアノの生演奏を聴きながらの骨董鑑賞となりました。 企画当初は骨董品、特に和骨董には三味線 ...

ReadMore

ライン査定

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。
suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。
続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。
suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。
お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-買取についての疑問
-, ,

Copyright© 古美術骨董品の買取は愛研陶芸株式会社へお任せ下さい! , 2019 All Rights Reserved.