愛研陶芸からのお知らせ

広島の骨董品買取で当社が選ばれる3つの理由

更新日:

愛研陶芸 骨董品買取

こんにちは!
今回は広島の骨董品買取で弊社が選ばれる3つの理由について弊社査定人の末高に聞いてみたいと思います。
よろしくお願いします。
suetaka
こんにちは。よろしくお願いします。
早速ですが、弊社が選ばれる3つの理由について詳しくお願いします。

1.自社買取、自社販売による高価買取について

suetaka
まず「理由その1 自社買取、自社販売による高価買取」から説明します。
お願いします。
suetaka
弊社は自社買取、自社販売によりお売り頂くお客様から次のお客様へ繋いでおります。
販売部門は東京の骨董ジャンボリー、京都大アンティークフェア、名古屋骨董祭等の大規模展示会での販売や、全国各地の骨董蒐集家に直接販売する等の弊社独自の販売ルートを確保しております。
地元の展示会にも出店しております。
suetaka
また、全国各地のお客様から様々な注文も受けており、買取査定のご依頼品に含まれていれば市場価格よりも更に高額の買取査定をしております。
弊社独自の販売ルートを確保する事により買取から販売までの経費と中間マージンを徹底的に削除し、ご依頼品の買取価格へ上積みしております。
いつもお世話になっております。
suetaka
一般的に単品では販売価格が伸びない品物であっても弊社買取品の数々を組み合せる事により、本来の御道具一式としての販売が可能となる等、弊社ならではの付加価値を高める事が可能な為、その上乗せ部分も買取査定価格に反映させる事により、最終的な結果として高価買取が可能となります。
これらにより買取部門は同業他社よりもより有利に高価買取が可能となりました。

2.創業50年の信頼と実績について

suetaka
次に「理由その2 創業50年の信頼と実績」について説明します。
弊社は年間約500件の買取実績と創業から50年間培った信用と確かな鑑識眼を元に市場価格を徹底調査し、価値のある物はより高価買取しています。
行政公的機関や企業団体の骨董古美術品の鑑定や査定の依頼を受け、保有資産査定の業務を請け負っております。
写真撮影や資産資料の作成も承ります。
suetaka
また、教育・文化機関などでの講演を通して地域の文化的発展の為に行動しております。
弊社は骨董古美術品を扱う事業者として法令を遵守し、広島市古物商防犯組合に加盟し健全な古物売買をしております。
古物商許可番号 広島県公安委員会 第731070500007号

3.骨董古美術を通したお客様第一主義について

suetaka
最後に「理由その3 骨董古美術を通したお客様第一主義」について説明します。
弊社は骨董古美術品を通しお客様と末永いお付き合いをしたいと願っております。
その為にはお客様との出会いを大切にし、大切な思い出の品々を真心を込めて一点一点厳密に査定しております。
また、お客様の秘密を厳守し、買取品の中にお手紙やお写真等プライバシーに関わる物が有れば直ちに返却しています。
お支払いについても買取が成立した後に即現金でのお支払いが可能です。遠方のお客様等ご希望であればお振込他にも対応可能です。
愛研陶芸株式会社としてお客様の信頼と満足に答える買取をしております。
有難う御座いました。

選べる4つの査定・買取方法

出張買取 骨董品 美術品 無料査定買取 自宅訪問店頭買取 骨董品 美術品 持ち込み 無料査定買取宅配買取 郵送 骨董品 美術品 無料査定買取無料LINE査定 骨董品 美術品 高価買取

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 大竹市 竹原市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域

岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域

山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域

島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域

鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域

その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

広島 山口 中国地方 骨董品

おすすめ記事

買取実例

2018/11/19

遺品整理について

こんにちは! 今回は年々お問合せが増えてきている遺品整理・生前整理について弊社代表の末高に聞いて行きましょう。 よろしくお願いします。 よろしくお願いします。 最近よく耳にされるかと存じますが、相続や終活などにより社会的に年々需要が高まる遺品整理・生前整理が注目されてきております。 弊社もご本人様やご遺族様あるいは法人様から多くのご依頼やご相談を受けております。 今回は遺品整理についてお話させて頂きます。 早速ですが、法人様というとどのような業種の方からのご依頼ですか? 相続人様から委託された弁護士事務所 ...

ReadMore

買取について

2018/11/14

お茶道具の買取り・査定についてのポイント ~茶掛け(掛軸)編~

こんにちは。今回は床の間や待合・寄付に掛けられる茶掛けや掛軸の買取り・査定のポイントについて当社査定担当の末高に聞いてみたいと思います。 よろしくお願いします。 こんにちは。宜しくお願いします。 当社が茶道具の出張買取で伺った時に種類や数で多いのが掛軸です。時には100幅以上出ることもあります。 天袋や地袋、押入れや物置、掛軸収納棚にズラッと保管されてあるのをよく見ます。 茶席の空間を作り上げる中心となるのが掛け軸です。 茶会の目的や趣旨を提示する役割があり、茶席の主役と言っても過言ではありません。 古来 ...

ReadMore

買取について

2018/11/12

広島にて日本刀・刀剣・火縄銃・軍刀武具を買取します

日本刀・刀剣・火縄銃・鍔・刀装具・拵・武具甲冑鎧・兜の買取について 弊社は日本刀、刀剣類(なぎなた、槍、剣、他)や古式銃砲(火縄式銃砲、管打ち式銃砲、他)兜や武具甲冑などの古美術品や骨董品として価値のある品物を高価買取致しています。 銃砲刀剣類所持等取締法に区分けされる日本刀、刀剣類、古式銃砲には「銃砲刀剣類登録証」が必ず付随しておりますので、お品物と併せてご用意下さい。 日本刀剣保存協会等の鑑定機関または鑑定人の鑑定書、認定書がある場合には同じくご用意下さい。 「銃砲刀剣類登録証」を紛失してしまった。或 ...

ReadMore

買取についての疑問

2018/11/14

骨董品古美術品を売る時に必要な6つのポイント

こんにちは! 今回は弊社にお問い合わせ頂いた様々なご質問を骨董品美術品を売る時に必要なポイントとして纏めてみました。 それでは弊社代表の末高に聞いて行きましょう。 よろしくお願いします。 よろしくお願いします。 今は売ることをお考えで無い方も実際に売る立場になった時に困らないように知って頂きたい事を話せれば良いかと思います。 ・売りたい品物、残す品物を大まかにわけるポイント それでは最初の質問ですが、お客様が色々集めていた思い入れのある品物が有るそうですがどうすれば良いのですか? 最初からなかなか難しい作 ...

ReadMore

買取について

2018/11/12

広島にて銅製 鉄製品を高価買取します

銅製 鉄製品の買取について 銅製品や鉄製品は昔から生活と密着し様々な道具が作られて来ました。 古くは古代中国の青銅器に代表される法具、戦国時代の鉄製の鎧甲冑や鋼の日本刀に代表される武器防具、鉄瓶や銅瓶などの茶道具など様々な品物に加工され使われてきました。 単一の素材としてだけではなく金銀を象嵌し装飾したり、螺鈿細工を施し、時代と共に生活と密着した道具として親しまれて来ました。また、細工物等技工を凝らした置物も作られ幅広い人々の生活を彩って来ました。 銅製・鉄製品など日本の金工製品は国内外で評価が高く、沢山 ...

ReadMore

電話を掛ける
LINE買取査定

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。

suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。

続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。

suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。

お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-買取についての疑問
-, ,

Copyright© 古美術骨董品の買取は愛研陶芸株式会社へお任せ下さい! , 2018 All Rights Reserved.