古美術骨董品の買取は愛研陶芸株式会社へお任せ下さい!

愛研陶芸株式会社

広島にて古萩や萩焼を高価買取します

古萩や萩焼の買取について

萩焼 徳利

萩焼は毛利家の御用窯として山口県萩市を中心に開窯され、朝鮮陶工により高麗茶碗の技法を用いて作成されました。大名への献上品と庶民の使う生活食器として使われました。
萩焼の茶碗や酒器は使えば使うほど味のある模様が発生し萩の七変化とも呼ばれ、茶人や大名に珍重されていました。
また、茶道具だけではなく、細工物等技工を凝らした置物も作られ幅広い人々の生活を彩って来ました。

山口県萩市では現在でも多数の陶工が日々作陶し贈答品などに幅広く好まれています。
人間国宝の作品も数多く作られており、三輪休雪に代表される名作が数多くあります。

古萩など日本の古陶磁器は国内外で評価が高く、沢山の品物がヨーロッパやアメリカへ輸出されており、外国のお客様からの問合わせも多くあります。
弊社はそのような価値のある古萩・萩焼を高価買取しております。
鑑定人の鑑定書、関係機関の認定書がある場合にはお品物と併せてご用意下さい。

人間国宝等の有名作家から現在は無名な作家の作品も、一点一点丁寧に査定し高価買取致します。
お売り頂ける物が御座いましたら、お気軽にお電話下さい。

フリーダイヤル 0120-510-341

古美術品や骨董品に限らず売りたい物、処分したい物が御座いましたら御連絡下さい。
新しい物か古い物、良い物かどうか判断が付かない物でも弊社買取査定担当者が品数に関わらず丁寧に査定買取致しますので、まずはお電話下さい!
実際に売るかどうか迷われている場合でもまずはお気軽にお尋ね下さい。
出張見積無料 査定無料 秘密厳守 現金にて高価買取りしております。

萩前買取例

萩焼 酒器セット 猪口 徳利萩焼 守繁栄徹 徳利 ぐい呑萩焼 香合 鼠 小槌萩焼 玉村松月 水指萩焼 酒器 徳利 猪口萩焼 茶器 急須 茶碗 椿秀高麗陶兵衛 萩焼 茶碗絵萩 酒器 蟹

人間国宝
三輪休和(十代三輪休雪) 三輪壽雪(十一代三輪休雪)

主な作家や窯
坂高麗左衛門 坂倉新兵衛 三輪休雪 田原陶兵衛 吉賀大眉 坂田泥華 他

形状に寄る分類
壺 大壺 水瓶 茶碗 茶入 鉢 唐獅子 布袋 干支 面 花入 皿 他色々

よくある質問とその回答

骨董品なのかさえ分かりませんが、買い取れますか?
一般的にはガラクタに見える品物でも欲しい人にとっては宝物ですので、一度見させて頂ければ他のものと同じように一点一点丁寧に査定買取致します。弊社が探しているものであれば通常よりも高額査定をお約束致します。
買取金額の基準を教えて下さい。
買取金額は品物ごとの流通相場等の弊社リサーチ結果に基づき、付属品や箱、時代や希少度合い等を加算して査定しております。弊社が探している品物であれば、一般的な相場価格よりもより高く査定買取することが出来ます。
出張査定無料となっていますが、査定は無料でも出張料金等は掛かりますか?
査定料金・出張費用・移動経費等の費用は、お取引成立・不成立に関わらず無料です。

骨董・美術品などの買取について、よくある質問とその回答

よくある質問とその回答 骨董・美術品などの買取についてよくある質問を弊社査定担当の末高がお答えします。 全般的な買取に関する質問 ● 高価買取と書いてありますが、本当に高く買って貰えるのですか? 弊社 ...

続きを見る

査定買取方法・買取品目・対応地域

選べる4つの査定・買取方法

出張買取 骨董品 美術品 無料査定買取 自宅訪問店頭買取 骨董品 美術品 持ち込み 無料査定買取宅配買取 郵送 骨董品 美術品 無料査定買取無料LINE査定 骨董品 美術品 買取

買 取 品 目

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 竹原市 大竹市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域
岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域
山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 下松市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域
島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域
鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域
その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

中国地方 買取地域 広島

おすすめ記事

買取対応地域

2019/10/16

尾道市・尾道市近郊にて古美術品・骨董品を高価買取致します

尾道市の買取査定について こんにちは! 今日は尾道の買取査定について弊社査定担当の末高に聞いてみましょう。 よろしくお願いします。 よろしくお願いします。 いきなり話がそれますが、以前は尾道の倉庫で尾道大骨董祭が開催されており、弊社も店子として出店していました。 その時に出会ったお客様とは今でもご贔屓にして頂いていたりで個人的には思い入れの深い所になります。 そうですね。 尾道の商店街の一角で骨董展示即売会をしたり海岸の倉庫で骨董祭が有りました。 今ではどちらも無くなってしまいましたが、お手紙を頂くなど親 ...

ReadMore

高原敏 備前焼

岡山県縁の芸術家

2019/12/9

【高原敏】岡山県瀬戸内市出身の陶芸家(備前焼)

弊社では高原敏の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 高原敏(たかはらさとし)1934-2011 年表 1934年 岡山県瀬戸内市生まれ。 1956年 窯元金重利陶苑で金重翁・利右衛門に師事。 1971年 岡山県美術展入賞。その後連続入選。 1972年 山陽新聞社賞。日本伝統工芸展初入選。東中国支部展入選。 1974年 自宅の庭に築窯。独立。日本伝統工芸展連続入選。 1975年 東中国支部展理事長賞。 1976年 金重陶陽賞。日本工芸会正会員。 1988年 高松宮妃殿下に茶入献上。 201 ...

ReadMore

波木井昇斎 宮島彫り 買取

広島県縁の芸術家

2019/10/12

【波木井昇斎】広島県廿日市市厳島に縁のある彫刻家【宮島彫】

弊社では波木井昇斎が伝えたとされる宮島彫りの作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 波木井昇斎(はぎいしょうさい)1808-1863 年表 1808年 山梨県生まれ。 1856年 広島藩の名で広島に住む。たびたび宮島を訪れて木彫技術を伝えたとされる。 1863年 死去。 よくある質問とその回答 価値のあるものかどうか分かりませんが、見てもらえますか? お客様立ち会いのもと一点一点査定し、ご納得頂ける買取を致します。 買取金額の基準を教えて下さい。 買取金額は品物ごとの流通相場等の弊社リサーチ ...

ReadMore

国泰寺店

2019/10/17

国泰寺店に看板が付きました

こんにちは!本日は国泰寺店の看板工事の日です。 この看板工事で開店工事が終わりますので、とても大事な工事となります。 いつもであれば末高と共に工事を見守るのですが、今日は愛知県の名古屋骨董祭に出店しておりますので不在となります。 それでは工事の様子を御覧ください。 とても大きい看板で横幅が7mで高さが1.5mもあります。 両サイドの柱も看板と同じような感じになります。 職人さんが4人がかりで持ち上げて設置していくようです。 無事看板工事が終わりました。国道2号線の反対側からでもよく見えます。以上、看板工事 ...

ReadMore

建窯

中国美術

2019/12/10

【建窯(けんよう)】中国の陶磁器

福建省建陽県水吉鎮の付近にあった窯です。 最盛期は南宋時代で、黒釉のかかった天目茶碗は建盞と呼ばれ、さかんに焼造されました。 曜変天目、油滴天目、禾目(のぎめ)天目などが有名です。 参照:九州国立博物館 油滴天目(ゆてきてんもく) 弊社では中国陶磁器の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。

ReadMore

ライン査定

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。
suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。
続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。
suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。
お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-買取について

Copyright© 愛研陶芸株式会社 , 2019 All Rights Reserved.