愛研陶芸からのお知らせ

買取についての疑問 Part1「本当に高価買取なの?」

投稿日:

こんにちは!ブログ担当の野上です。
毎日買取をしている中でお客様からよく聞かれる(または心の中で思っておられる)高価買取について、「本当に高価なの?」「実は安く買い叩いているんじゃないの?」「どうして高価買取をして損をしないの?」等の疑問を弊社査定人の末高に聞いてみようと思います。
suetaka
こんにちは。査定担当の末高です。
よろしくお願いします。
よろしくお願いします!
早速ですが、弊社の買取価格について、「本当に高価買取りなのか?」というとんでもない質問が届いておりますので、それぞれについて教えて下さい。
suetaka
はい。全てお答え致します。
それでは1番目の質問からお願いします。
「本当に高価買取なのか?」という根本的な所からお願いします。
すごくストレートな質問ですね。
商売ですから出来るだけ安く欲しいと言うのが本音です。
おっと!それは言わない約束です><
と言うのは冗談ですが、品物には専門業者の相場という物があり、業者同士であれば「これはこれくらいの値段」という業者価格があります。
なるほど。
業者価格であればすぐにでも売れるということですね。
suetaka
そうですね。しかし、業者同士の相場は昨今の不況からとてつもなく安く設定されており、それを買取価格に反映させるとなると、高価買取とは言えなくなってしまいます。
つまり、高価買取は出来ないということですか?
suetaka
それは違います。弊社は業者に売る物もありますが、大半は一般のお客様へ販売しています。
弊社が参加している展示即売会といえば
・地元広島で開催される展示即売会
・東京ビッグサイトの骨董ジャンボリー
・京都大アンティークフェア
・名古屋骨董祭等の大規模展示会
が主な展示会ですね。
suetaka
そうです。それに加えて国内外の骨董蒐集家の方々からの注文品等幅広く販売しています。
なるほど!とはいえ、蒐集家の方々は値段に特に厳しい方ばかりだと思いますがいかがですか?
suetaka
どのお客様も出来るだけ安く手に入れたいという気持ちをお持ちだと思います。
そこで、弊社が取っている手段を端的に言うと、エンドユーザーからエンドユーザーに直接売買する事により高く買って安く売るという方法です。
さすがに端的すぎてわかりませんよ><
suetaka
詳しく説明します。
在庫管理や販売に掛かる経費を圧縮し中間マージンを削除する事が出来れば、いわゆる業者相場よりも高く買えるし、流通相場よりも安く売る事が可能になります。
弊社では買取から販売まで一括して行っているので、中間マージンはありませんし、自社社屋にての保管ですので経費圧縮もバッチリです。
なるほど。それらにより高価買取りが可能という訳ですね!
業者さんからの買取が多いのも納得です。
suetaka
そういう事になります。
ありがとうございました。
次回は「実は安く買い叩いているんじゃないの?についてお聞かせ下さい。
suetaka
わかりました。次の質問もストレートですね。
それではまた次回にお会いしましょう!さようなら!
さようなら。

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 大竹市 竹原市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域

岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域

山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域

島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域

鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域

その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

おすすめ記事

骨董市2018 骨董祭の日程 骨董祭・骨董市

2018/10/23

広島近郊で開催される骨董市情報 2018年

詳しい説明は各会場の画像をクリックして下さい。 詳しい説明は各会場の画像をタップして下さい。 第72回 京都アンティークフェア 京都パルスプラザ 2018年 10月26日(金)から10月28日(日)まで 京都アンティークフェの公式サイトはこちら 第6回 広島アンティークマルシェ 広島県立産業会館 西展示館 第3展示場 2018年 11月30日(金)から12月2日(日)まで 広島アンティークマルシェの公式サイトはこちら 広島県立広島産業会館 付近地図 日本海骨董&大蔵ざらえ ビッグローズふくやまA 2018 ...

ReadMore

買取についての疑問

2018/10/16

持込買取の様子をお伝えします

こんにちは!今日は持込買取のご予約を頂いておりますので、弊社査定人の末高と共に持込買取の様子をお伝えします。 こんにちは。弊社では出張買取だけでは無く持込買取も随時お受けしています。 お持ち込みの際にはご予約を頂ければスムーズに対応出来ます。 ご予約はフリーダイヤル・メールフォーム・LINEなどでお受けしております。 持込買取にお持ち頂くものは、ご依頼品・筆記用具・認印・身分証明書となります。 さて、本日は先日出張買取にお伺いした田中様からのご予約です。 ※ブログに出てくるお客様の許可は得ております、お名 ...

ReadMore

買取実例

2018/10/18

国泰寺店で鑑定しました

こんにちは!今日は国泰寺店で鑑定のご依頼がありましたので、その様子をお伝え致します。 それでは弊社代表の末高に聞いていきましょう。 よろしくお願いします。 よろしくお願いします。 この度ご依頼頂いたのは頼山陽の掛軸となります。 ご依頼人の方が来られた時に私が不在でしたので、今回はお品物をお預かりし鑑定後に改めてご来店頂く形になりました。 同様に、お忙しいお客様には商品をお預かりさせて頂き、後ほど査定結果のご報告を致しております。 それではご依頼品を拝見いたしましょう。 これは頼山陽先生の書ですね。 頼山陽 ...

ReadMore

買取について

2018/10/13

買取についての疑問 Part1「本当に高価買取なの?」

こんにちは!ブログ担当の野上です。 毎日買取をしている中でお客様からよく聞かれる(または心の中で思っておられる)高価買取について、「本当に高価なの?」「実は安く買い叩いているんじゃないの?」「どうして高価買取をして損をしないの?」等の疑問を弊社査定人の末高に聞いてみようと思います。 こんにちは。査定担当の末高です。 よろしくお願いします。 よろしくお願いします! 早速ですが、弊社の買取価格について、「本当に高価買取りなのか?」というとんでもない質問が届いておりますので、それぞれについて教えて下さい。 はい ...

ReadMore

買取について

2018/10/14

骨董品古美術品買取の流れについて

弊社への買取の流れについて *LINE査定をご希望の方はこちらをご覧ください* *宅配買取をご希望の方はこちらをご覧ください* お申込みから買取予約までの流れ お申込み時に弊社担当者から次の点をお聞きします。 ■品物についての大まかな内容と量について。買取査定の人員や車両の選定の為にお聞きしていますので、大型家具や大量に有る場合など大まかで構いませんのでお聞かせ下さい。 ■訪問買取または持込買取のどちらがご希望かお聞きしています。訪問買取であればご住所や駐車場の有無等もお聞かせ下さい。 ■訪問買取またはお ...

ReadMore

電話を掛ける
LINE買取査定

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。

suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。

続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。

suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。

お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-買取について

Copyright© 愛研陶芸株式会社 , 2018 All Rights Reserved.