愛研陶芸からのお知らせ

骨董品古美術品を売る時に必要な6つのポイント

更新日:

骨董品古美術品を売る時に必要な6つのポイント

こんにちは!
今回は弊社にお問い合わせ頂いた様々なご質問を骨董品美術品を売る時に必要なポイントとして纏めてみました。
それでは弊社代表の末高に聞いて行きましょう。
よろしくお願いします。
suetaka
よろしくお願いします。
今は売ることをお考えで無い方も実際に売る立場になった時に困らないように知って頂きたい事を話せれば良いかと思います。

・売りたい品物、残す品物を大まかにわけるポイント

それでは最初の質問ですが、お客様が色々集めていた思い入れのある品物が有るそうですがどうすれば良いのですか?
suetaka
最初からなかなか難しい作業になりますが次の点に注目して下さい。

1.まず残す品物ですが、個人情報が記載されているお手紙や写真、受け継ぐ方の思い入れの有る品物は別にまとめておきます。
2.貴金属・宝石類も別の箱や袋に入れて纏めておきましょう。
3.掛軸や道具類・壺など品物が入っていた木箱や栞、鑑定書や作者からのお手紙等が有れば品物と一緒にします。
4. “これは売れないだろうから捨てよう”という判断は専門家に見せた後でしましょう。
5. 価値があるかないかと迷った場合も一先ず専門家に見せてから判断する。

・買取業者に依頼する前に準備するポイント

次の質問です。
買取業者に依頼する前に準備するポイントとはどんな所ですか?
suetaka
はい。この項目は買取業者側からの見方で説明します。

1.持ち主がご依頼者だけでは無い場合、売却決定の判断は誰がどのようにするのかを決めておく。遺産相続等で複数人が持ち主になる場合には、家族会議や”最終的には長男が決める”等の取り決めをしておく。
2.買取査定の希望金額や査定希望日を決めておく。
3.期間などある程度余裕が有ったほうが良い結果になる事が多いです。

・自分に合った買取業者を選ぶ為のポイント

中々難しい所だと思いますが、買取業者を選ぶ為のポイントをお願いします。
suetaka
はい。数多く有る業者から選ぶポイントですが、電話帳やホームページを吟味したり、お知り合いで買取依頼された経験者が居れば聞いてみるのも良いですね。
それでは実際にご依頼をする場合には次の点を確認して下さい。

1.業種がリサイクル業者や何でも買取る業者よりも、骨董商や美術商等の専門性が高く比較的高額商品を扱う事が出来る業者が良いでしょう。
2.買取専門店よりも一般のお客様へ小売販売をしている業者の方が、買取から販売までの経費が掛からずその分買取価格に反映され、より高額を付ける傾向にあります。販売形態がインターネット販売よりも対面販売が出来る業者の方がより高額な買取査定をしています。
3.業者の中には店舗が無く出張買取のみでの買取専門店もありますが、持込買取に対応出来る実店舗が有る業者の方がより信頼度が高いと言えます。
4.自分の予定や希望値段が合わない場合が有るので、2社以上の業者を選んでおくと良いです。
5.買取申込の時に不明な点を予め聞いて納得して依頼して下さい。

・買取申込依頼の時に気をつけるポイント

弊社にも多くのご相談を頂いておりますが、お客様からの立場で気をつけるポイントをお願いします。
suetaka
申込方法としては電話帳やホームページから主に電話での申込になるかと思います。
最近ではLINEやeメール等で時間を気にせず申込できる業者も増えてきております。
買取依頼予定の品物の中に日本刀や火縄銃等の銃刀法、象牙やウミガメ等の種の保存法等で取引に際して法令の摘要を受ける物が有る場合は事前に確認して下さい。
それぞれ所持や売却可能な状態になって居ないものは別途申請をした後の買取となります。
次の項目が実際に業者を選定する重要なポイントになります。

1,電話帳やホームページを良く確認して依頼者側が負担する費用が有るかどうかを調べる。
2.実際に電話して買取についての疑問点を質問してみる。売却予定の品物についての質問をしてみる。
3.日程に余裕が有れば忙しそうな買取業者の方が良い事が多いです。
4.申込に対応した担当者と実際の買取担当者の印象が良い所が良いでしょう。

・実際に買取当日に気をつけるポイント

買取業者に査定や買取してもらう当日に気をつけるポイントをお願いします。
suetaka
はい。買取業者の出張査定、店舗への持ち込み査定のどちらにも共通しているポイントが有るので確認して下さい。

1.買取して欲しい品物を伝え、今は売らない品物は別の部屋等に置いて見せないようにしておく。
2.1点1点細かく査定しているかどうかを確認する。
3.品物を丁寧に扱っているかを見る。
4.買取金額と品物の説明を聞いて、疑問点は質問する。
5.買取が成立するまで商品の運び出し等はしないようにする。

・買取成立後にすること。

無事買取が成立となりました。その際にチェックするポイントをお願いします。
suetaka
買取成立後はお支払と荷物の搬出となります。
確認するポイントですが、売却品の中に必要なものが入っていないか最終確認して下さい。
品物を確認後、買取明細書に品名と金額がありますので、確認後サインをして終了となります。
長時間お疲れ様でした。
お売り頂いた品物は責任を持って次の方に受け継いで行きます。
どうも有難う御座いました。
チェックするポイントがとても多く感じましたが、安心な取引の為にも大事な事ですね。
suetaka
はい。
チェック項目が多いのは仕方がありませんが、チェックに合格する業者が多いので安心して下さい。
弊社へのご依頼もお待ちしております!
全項目合格しております!
suetaka
どうも有難う御座いました。
有難う御座いました。
質問が有ればまた纏めて記事にします!

選べる4つの査定・買取方法

出張買取 骨董品 美術品 無料査定買取 自宅訪問店頭買取 骨董品 美術品 持ち込み 無料査定買取宅配買取 郵送 骨董品 美術品 無料査定買取無料LINE査定 骨董品 美術品 高価買取

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 大竹市 竹原市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域

岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域

山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域

島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域

鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域

その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

中国地方 出張買取

おすすめ記事

LINE査定 買取について

2018/11/14

無料LINE査定について

こんにちは、ブログ担当の野上です。 今回はLINE査定の流れについてのお話です。 こんにちは、中山です。 最近はLINE査定のご依頼も増えていますね! そうですね。自宅にいながらLINEで気軽にやりとり出来ると大変ご好評頂いています。 「どんな物か分からないので査定してもらうのは躊躇する」 「気になる物があるけど時間が無い」 「実際に顔を合わせて査定してもらうのはちょっと・・・」 などなど、そんな悩みを解決できそうですね! はい。LINE査定では24時間受信可能ですので、お時間が有るときにいつでも送って頂 ...

ReadMore

買取対応地域

2018/11/12

広島市にて骨董品古美術品を高価買取します

骨董品や古美術品の買取なら地元広島の愛研陶芸株式会社にお任せ下さい! あなたのお家に眠っている古美術品や骨董品を高価にて買取致します! お客様の思い出の有る大切な品物を私たちに託してください。 お売り頂いた古美術品や骨董品は責任を持って次の方へ繋いでおります。 家屋や蔵のお片づけ、ご不要品の処分、ご遺品の整理等何でも承ります。 埃にまみれていても汚れていても雑多な状態でも構いません。 古美術品や骨董品に限らず売りたい物、処分したい物が御座いましたらお気軽に御連絡下さい。 新しい物か古い物、良い物かどうか判 ...

ReadMore

第一回 お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園

2018/11/18

骨董鑑定&相談会 in 半べえ庭園について

こんにちは! 今回はお宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園で行われる骨董鑑定&相談会について営業担当の末高に聞いて行きます。 こんにちは。 お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園で行われる展示会と同時開催にて行われる骨董鑑定&相談会ですが、お客様がお持ちの骨董品や美術品を会場にて鑑定や査定を行います。 また、お品物についての疑問や質問にもお答え致します。 大勢の方の前で鑑定されるのはなんというか気恥ずかしいですね。 ご安心下さい。 六角苑内にある鑑定相談スペースにて行いますので、他のお客様からは見えないようにして ...

ReadMore

象牙・象牙製品 買取について

2018/11/12

種の保存法が改正されました~個人所有編

こんにちは。皆さん象牙といえばどのような事を思い浮かべるでしょうか? 印鑑や置物、牙1本の大きい置物等を思い浮かべるかと思います。 弊社ではこれまでも象牙について色々と書いておりますが、この度平成30年6月1日施行に「種の保存法」の改正が有りました。 色々と変わった点がありますので弊社査定担当の末高に聞いてみましょう。 こんにちは。 この度の法改正があった背景には世界的な象牙や海亀の取引に対する規制の強化があります。 海外では国として象牙そのものを取り扱わないと決めた所も有ります。 厳しいですね。ちなみに ...

ReadMore

買取について

2018/11/14

お茶道具の買取り・査定ポイント~棗 (薄茶器) 編~

こんにちは。 今回は茶道には欠かせない抹茶を入れる容器の棗について、査定買取のポイントを弊社代表の末高に聞いてみましょう。 それではよろしくお願いします。 こんにちは、宜しくお願いします。 茶器は大きく分けて薄茶器と濃茶器です。薄茶器で一番代表的なものが棗です。今回は棗の査定買取のポイントについて、ご説明します。 植物の棗の実に形が似ていることから、こう呼ばれるようになったそうです。 棗は木製が多く、黒塗、溜塗、一閑張り、蒔絵などの技法が使われます。稀に象牙やガラス、焼き物で出来ている物もあります。硝子製 ...

ReadMore

電話を掛ける
LINE買取査定

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。

suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。

続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。

suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。

お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-買取についての疑問
-, ,

Copyright© 古美術骨董品の買取は愛研陶芸株式会社へお任せ下さい! , 2018 All Rights Reserved.