お茶道具の買い取り・査定について ~点前道具編~

更新日:

~抹茶茶碗 編~

こんにちは。
弊社が茶道具の出張買取に伺ったときに、数量や種類が多いのは抹茶茶碗・花器・香合・蓋置ですが、今回は抹茶茶碗をピックアップして買い取りや査定のポイントについて弊社代表の末高に聞いてみましょう。
それではよろしくお願いします。
suetaka
こんにちは、宜しくお願いします。
お茶道具といえば、まず思いつくのは抹茶茶碗ではないでしょうか。
お稽古用からお茶会用まで多種多様で弊社査定の際にも数多くの御道具を色々と拝見させて頂いております。
一般的に良いと言われる抹茶茶碗は、基本に忠実に造られおり、点てやすく手取り良く、飲み易く、さらに芸術性に優れた物とされています。
弊社が査定する時には実際に手に取り出来栄えや質感も査定の対象としております。
それに加え、どこの窯元で作られたか、どの作家が作成したのか、いつ頃の時代や歴史的価値を見ていきます。
なるほど、窯元は日本各地にありますね。
suetaka
はい、そうですね。
抹茶茶碗では京都の楽焼、山口の萩焼、佐賀の唐津焼、岐阜の志野や織部、また朝鮮半島で焼かれた高麗青磁や李氏朝鮮時代の染付や白磁などが有名です。

古萩茶碗(家祖4代休雪作) 人間国宝 十代三輪休雪識

古萩茶碗(家祖4代休雪作) 人間国宝 十代三輪休雪識

お茶の諺でよく耳にするのが「一楽二萩三唐津」という言葉ですが、備前焼や信楽焼も有名だと思いますが評価はどうですか?
suetaka
備前焼や信楽焼などの六古窯は、茶道が生まれるよりも歴史が古く生活に密着した焼物と言えます。
お茶道具としては抹茶茶碗より水指や花入れによく使われますね。
評価はそれぞれお品物によりけりですが、基本的には前出の抹茶茶碗の査定と同様に出来栄え、作家名、時代を元に査定致します。
なるほど。
suetaka
次に作者についてですが、作家はご当地で有名な方から全国的に名の通っている巨匠など様々です。
基本的には全国的に有名な作家が高ポイントになりますが、地元の作家の場合は全国的な需要よりも地元での需要がありますのでご安心下さい。
骨董的価値の高い作家の方は大名や藩主お抱えの陶芸師や千家十職等が挙げられます。
現代美術では人間国宝や文化勲章受章作家となります。
suetaka
そして、骨董的な点から見た場合、時代は経てば経つほど現存数も少なく稀少性が高まります、古くて状態の良い物は高ポイントです。
歴史的価値におきましては、歴史上に名を遺す方々の所持品や愛用品であれば評価は非常に上がります。箱書きや添え書などで確認できる場合があります。
なるほど
suetaka
また、作品と同様に大事な物は木箱となります。
一般的に良い作品は良い木箱に収められており、木箱の外側や蓋の裏あるいは木箱の底に文字が書かれている物を見かける事が有るかと思います。
それは作家のサインであったり、お弟子さんやご親族などの鑑定で○○識などと書かれます。数寄者等の所蔵品では○○蔵や蔵番号が書かれている物があります。
家元や宗匠あるいは住職に依頼して箱書して頂いた書付となります。
茶道では著名な家元宗匠や住職の書付があると高ポイントになります。
箱を捨ててしまったというお話をよく聞きます。
suetaka
捨ててしまった場合には、再度鑑定と箱書きを依頼出来る事もありますので、ご安心下さい。

今井政之作 刷毛目茶碗 裏千家十五世家元 鵬雲斎汎叟宗室書付

今井政之作 刷毛目茶碗 裏千家十五世家元 鵬雲斎汎叟宗室書付

suetaka
先程の木箱の話と同じように抹茶茶碗を保護する仕覆や裂、柱なども付属していればポイントが上がります。
抹茶茶碗と同じ時に仕立てられた物であれば更に高評価となります。
以上の点が抹茶茶碗の査定のポイントになります。
ありがとうございました。
一口に抹茶茶碗の査定と言っても様々な査定のポイントがあることがわかりました。
suetaka
はい、弊社では抹茶茶碗本体と箱、付属品など一点一点を丁寧に査定し説明致します。
どうぞ、茶道具の査定買取のご用命よろしくお願致します。

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 大竹市 竹原市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域

岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域

山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域

島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域

鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域

その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい 。

おすすめ記事

骨董祭の日程

2018/10/18

近々広島近郊で開催される骨董市情報 2017年春

詳しい説明は各会場の画像をクリックして下さい。 詳しい説明は各会場の画像をタップして下さい。 福山骨董市 2月3日から2月5日まで 福山骨董市の公式サイトはこちら 広島県立ふくやま産業交流館 福山ビッグローズ 付近地図 日本海骨董&大蔵ざらえ in 福山ビッグローズ 3月10日から3月13日まで 日本海骨董&大蔵ざらえの公式サイトはこちら 広島県立ふくやま産業交流館 福山ビッグローズ 付近地図 広島アンティークマルシェ 3月17日から3月19日まで 広島アンティークマルシェの公式サイトはこちら 広島県立広 ...

ReadMore

買取対応地域

2018/10/16

防府市・防府市近郊にて古美術品・骨董品を高価買取致します

出張買取対応地域 無料査定 出張無料 山口県防府市 伊佐江 石が口 泉町 今市町 鋳物師町 岩畠 植松 駅南町 江泊 戎町 大崎 岡村町 沖今宿 奥畑 お茶屋町 開出 勝間 鐘紡町 華浦 上天神町 上右田 岸津 協和町 切畑 車塚町 桑山 警固町 国衙 国分寺町 古祖原 寿町 栄町 佐野 佐波 敷山町 清水町 下右田 新築地町 新田 新橋町 自由ケ丘 自力町 酢貝 鈴屋 迫戸町 千日 惣社町 桑南 台道 高井 高倉 田島 多々良 中央町 天神 富海 中泉町 中西 中山 奈美 仁井令 西仁井令 西浦 野島 ...

ReadMore

骨董古美術品 資産査定評価証明書

買取実例

2018/10/18

相続財産管理人について

こんにちは! 突然ですが、相続財産管理人という言葉をご存知ですか? 裁判所のホームページから引用すると 裁判所のホームページより 相続人の存在,不存在が明らかでないとき(相続人全員が相続放棄をして,結果として相続する者がいなくなった場合も含まれる。)には,家庭裁判所は,申立てにより,相続財産の管理人を選任します。 相続財産管理人は,被相続人(亡くなった方)の債権者等に対して被相続人の債務を支払うなどして清算を行い,清算後残った財産を国庫に帰属させることになります。 なお,特別縁故者(被相続人と特別の縁故の ...

ReadMore

買取対応地域

2018/10/15

竹原市・竹原市近郊にて骨董品を高価買取致します

こんにちは。今回は竹原での買取について弊社査定担当の末高に聞いてみましょう。 こんにちは。 竹原といえば古くからある港町が有名ですね。 そうですね。 酒蔵も沢山有りご主人が数多くの骨董品や美術品を集めて居られた所も有ったそうです。 頼家の賴春水の生誕地でもあり、頼家の方々が書かれた掛軸や書を買い取ってほしいとのご依頼も多くあります。 なるほど。 弊社はそのような古美術品や骨董品から現代美術、置物など幅広く買取致します。 古美術品や骨董品に限らず売りたい物、処分したい物が御座いましたら御連絡下さい。 お電話 ...

ReadMore

買取についての疑問

2018/10/16

広島の骨董品買取で当社が選ばれる3つの理由

こんにちは! 今回は広島の骨董品買取で弊社が選ばれる3つの理由について弊社査定人の末高に聞いてみたいと思います。 よろしくお願いします。 こんにちは。よろしくお願いします。 早速ですが、弊社が選ばれる3つの理由について詳しくお願いします。 1.自社買取、自社販売による高価買取について まず「理由その1 自社買取、自社販売による高価買取」から説明します。 お願いします。 弊社は自社買取、自社販売によりお売り頂くお客様から次のお客様へ繋いでおります。 販売部門は東京の骨董ジャンボリー、京都大アンティークフェア ...

ReadMore

電話を掛ける
LINE買取査定

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。

suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。

続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。

suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。

お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-買取について
-, ,

Copyright© 愛研陶芸株式会社 , 2018 All Rights Reserved.