箱紐の結び方 抹茶茶碗編

更新日:

備前焼 小西陶古作 抹茶茶碗

こんにちは!
今回は質問が届いているのでお答えしたいと思います。
質問は「親族が使っていた茶道具があり、箱を開けた所紐の締め方がわからなくなりました」との事です。
私も買取の時に箱の紐を解いたり結んだりしておりますが、当然の事ながら最初は全く分かりませんでした。
そこで、今回は紐の結び方を弊社査定担当の末高に聞いて行きましょう。
難しいと感じるかもしれませんが、手順通りにやれば必ず出来ます!
それでは、よろしくお願いします。
suetaka
よろしくお願いします。
茶碗などの木箱に使われている紐は真田紐(さなだひも)と呼ばれます。1枚の布のような形の紐を一重紐(ひとえひも)袋状の紐を袋紐(ふくろひも)と呼びます。
紐の材質も化学繊維から木綿、絹と色々あります。太さは3分4分5分などありますが、茶碗用は主に4分(12mm巾)となります。
一般的に一重紐よりも袋紐、木綿よりも絹が高級品に使われる紐となります。
なるほど。
suetaka
それでは実際の手順を順番に見ながら説明していきます。
写真をお願いします。
かしこまりました。

真田紐の締め方 1

suetaka
有難う。
今回は小西陶古作 備前焼の抹茶茶碗を使って説明します。

真田紐の締め方 2

suetaka
まず箱を正面に置きます。今回は右掛けの箱紐ですので上側と右側から繋がった部分を中央に置きます。

真田紐の締め方 3

suetaka
次に左側からの紐を中央の紐の上から掛けて右下に抜きます。
同様に下側からの紐を上から掛けて左上に抜きます。

真田紐の締め方 4

suetaka
右下に抜いた紐を折り返して中央に置きます。
左上に抜いた紐を掛けてちょうちょ結びを作ります。
最後に形を整えて終了です。
出来ました!

真田紐の締め方 5

suetaka
次に左掛けの場合ですが、繋がった部分を中央に置きます。
先程の左掛けと真反対になりますが、下側からの紐を右上に、右からの紐を左下に掛けます。

真田紐の締め方 6

suetaka
下側の紐を折り返してちょうちょ結びをします。

真田紐の締め方 7

suetaka
最後に形を整えたら終了です。
なるほど!
よく分かりました。有難うございました。
suetaka
お茶碗に限らず木箱を持ち運ぶときは紐を持たず、箱の下から手を添えて大事に移動させてください。
古い紐は特に切れやすいので注意をして頂ければと思います。
真田紐の締め方はこれで終わります。
ご質問頂ければ随時回答させて頂きます。
どうも有難うございました。
suetaka
有難うございました。

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 大竹市 竹原市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域

岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域

山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域

島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域

鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域

その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

おすすめ記事

買取対応地域

2018/10/16

防府市・防府市近郊にて古美術品・骨董品を高価買取致します

出張買取対応地域 無料査定 出張無料 山口県防府市 伊佐江 石が口 泉町 今市町 鋳物師町 岩畠 植松 駅南町 江泊 戎町 大崎 岡村町 沖今宿 奥畑 お茶屋町 開出 勝間 鐘紡町 華浦 上天神町 上右田 岸津 協和町 切畑 車塚町 桑山 警固町 国衙 国分寺町 古祖原 寿町 栄町 佐野 佐波 敷山町 清水町 下右田 新築地町 新田 新橋町 自由ケ丘 自力町 酢貝 鈴屋 迫戸町 千日 惣社町 桑南 台道 高井 高倉 田島 多々良 中央町 天神 富海 中泉町 中西 中山 奈美 仁井令 西仁井令 西浦 野島 ...

ReadMore

買取について 買取についての疑問

2018/10/17

広島の骨董古美術品の査定や鑑定について

こんにちは。今回は骨董品や古美術品の査定・鑑定について弊社査定人の末高に聞いてみます。 こんにちは。はい、お客様から買取り以外で骨董品や古美術品の査定や鑑定だけのご依頼はよく有ります。 具体的にはどういったケースがありますか? 広島ですと江戸時代の書の大家「頼山陽先生」の作品や漆高盛絵の「金城一国斎先生」の作品お問い合わせが多く、山口県では萩焼全般や明治維新頃に書かれた書や掛軸などの鑑定査定のご依頼が多いですね。 ご当地ならではの品物ですね。 またそれ以外のケースではこのようなご相談が有ります。 ■先祖代 ...

ReadMore

ブログ

2018/10/9

箱紐の結び方(四方左掛け) 写真・動画付

こんにちは。今回のテーマは箱紐の結び方です。 写真と共に手順をご説明いたします。 今回は左掛けの箱紐を結んでいこうと思います。 ① まずはじめにAとBの紐の長さを調整します。 BよりAを少し短くしておくことがポイントです。 最後の蝶結びを均等にするためです。 ② 繋がった左上部分の紐を箱の中心に置きます。 ③ Aを中央の上からくぐらせ左下へ。 ④ Bを中央の上からくぐらせ右上へ。 右上、左下に引っ張り緩みを無くします。 ⑤ Aを折り返し輪を作ります。 ⑥ Bを上から巻いて ⑦ 折り返しながら下へくぐらせ蝶 ...

ReadMore

骨董古美術品 資産査定評価証明書

買取についての疑問

2018/10/18

骨董品の資産評価証明書の作成依頼が有りました

こんにちは!愛研陶芸ブログ担当の野上です! 弊社では骨董古美術品や美術品工芸品の鑑定や資産評価証明書の作成も行っております。 今回は実際の鑑定依頼でお客様のお宅に訪問して証明書の作成方法ややり取り等の様子をレポートします。 資産評価証明書の作成についてはこちらです。 それでは弊社査定人の末高に聞いてみましょう。 よろしくお願いします。 よろしくお願いします。 この度は遺産相続の際に骨董品古美術品を相続された高橋様(仮名)からのご依頼となります。 ※ブログに出てくるお客様の許可は得ており、お名前や住所は仮の ...

ReadMore

買取についての疑問

2018/10/18

骨董品古美術品を売る時に必要な6つのポイント

こんにちは! 今回は弊社にお問い合わせ頂いた様々なご質問を骨董品美術品を売る時に必要なポイントとして纏めてみました。 それでは弊社代表の末高に聞いて行きましょう。 よろしくお願いします。 よろしくお願いします。 今は売ることをお考えで無い方も実際に売る立場になった時に困らないように知って頂きたい事を話せれば良いかと思います。 ・売りたい品物、残す品物を大まかにわけるポイント それでは最初の質問ですが、お客様が色々集めていた思い入れのある品物が有るそうですがどうすれば良いのですか? 最初からなかなか難しい作 ...

ReadMore

電話を掛ける
LINE買取査定

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。

suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。

続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。

suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。

お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-買取についての疑問
-, , ,

Copyright© 愛研陶芸株式会社 , 2018 All Rights Reserved.