お知らせ

【茶道具】三枚笹の作り方【仕覆で花結び】

花結び 笹

こんにちは、中山です。
今回のテーマは三枚笹の花結びです。
茶碗の仕覆で結んでみました。

笹結び 花結び手順

写真と共に手順をご説明いたします。
仕覆 花結び 三枚笹右の緒を上にして左へ交差させます。
仕覆 花結び 三枚笹左の緒を、交差した緒の下から通して、
仕覆 花結び 三枚笹引き抜き、上下の長さを同じくらいに揃えます。
仕覆 三枚笹結び 花結び下の輪を交差させ、結び目の下で小さな輪を作ります。
仕覆 花結び 三枚笹下の輪の中心を上に折り、左右に輪を作ります。
花結び 三枚笹上の緒を手前に倒してぐるっと回し込み、先ほどの小さな輪に下から通し、
仕覆 花結び 三枚笹2本の緒の間から出します。
仕覆 花結び 三枚笹もう一度同じように回して通します。
仕覆 花結び 三枚笹根元を締めながら、3枚の輪の大きさを整えます。
仕覆 花結び 三枚笹上の輪を手前に倒し、下から右の輪
を通します。
仕覆 花結び 三枚笹左の輪も同じく下から通します。輪の先を指で押さえて尖らせると、
仕覆 花結び 三枚笹三枚笹の出来上がり!!
※動画を作成しましたので、よろしければご覧ください。

茶道具 骨董買取 出張査定無料

仕覆 紐遊び 梅結び
梅の花結びの作り方◆動画付

こんにちは、中山です。今回のテーマは梅の花結びです。 茶碗の仕覆で結んでみました。 写真と共に手順をご説明いたします。 ①緒を打留いっぱいまで引きます。 ②右の緒を上にして交差させます。 ③手前左の緒 ...

続きを見る

桔梗の花結び 仕覆 茶道具
桔梗の花結びの作り方◆動画付

こんにちは、中山です。今回のテーマは桔梗の花結びです。 茶碗の仕覆で結んでみました。 基本の梅結びから、花びらの形を変えて桔梗結びを作っていきます。 ①まずは梅結びからスタート! 梅結びの結び方は、こ ...

続きを見る

飛蝶 仕覆 花結び
飛蝶(ひちょう)結びの作り方◆動画付

こんにちは、中山です。 今回は茶碗の仕覆で飛蝶(ひちょう)を結んでみました。 梅結びをマスターしてしまえば、後は形を変えるだけの簡単アレンジなので、是非挑戦してみてくださいね。 梅結びからスタート! ...

続きを見る

選べる4つの査定・買取方法

店頭買取 骨董品古美術品無料査定骨董品古美術品無料査定 出張買取骨董品古美術品無料査定 LINE買取骨董品古美術品無料査定 宅配買取

お電話はこちらから

買 取 品 目

弊社が選ばれる理由

3つの理由 愛研美術

お客様の声

お客様アンケート 出張買取
遠方にもかかわらず、来てくれてありがとう。備前焼の説明が分かり易かった。(70代男性)
遠方まで来て頂き、売れない物も引き取って頂き助かりました。(30代女性)
お客様アンケート 出張買取

お客様アンケート11 骨董古美術買取 無料査定

お客様アンケート 出張買取
自宅まで来て頂き助かりました。満足しております。(60代男性)

お客様アンケート22 骨董古美術買取 無料査定

お客様アンケート 出張買取
ホームPとか電話などの対応の印象が大変に好感を持てて、安心してお願いできました。(70代女性)
気持ちよく対応していただきました。(30代男性)
お客様アンケート 出張買取

お客様アンケート33 骨董古美術買取 無料査定

お客様アンケート 出張買取
担当の方が売れる商品と売れない商品の説明をきちんとして頂いたので納得して売却できました。その上で売れない商品も引き取って頂いたので助かりました。(50代男性)
とってもわかりやすい説明でした。ありがとうございました。(20代女性)
お客様アンケート 出張買取

お客様アンケート44 骨董古美術買取 無料査定

お客様アンケート 出張買取
対応は良かった。(70代男性)
何も知識がなくて、いろいろたくさん並べてしまいました。それを全部見ていただきました。ありがとうございます。ほぼ価値のないものまで買っていただきました。助かります!(50代女性)
お客様アンケート 骨董出張買取

お客様アンケート55 骨董古美術買取 無料査定

お客様アンケート 骨董出張買取 無料査定
迅速に対応していただき助かりました。
ご説明もわかりやすく、納得できました。(50代女性)
古物以外の物も引き取って頂き大変に助かりました。(50代男性)
お客様アンケート 骨董買取 無料査定

お客様アンケート66 骨董古美術買取 無料査定

詳しくはコチラから>>>

suetaka
この度は弊社をご用命くださり誠に有り難うございました。
お客様の貴重なご意見を真摯に受止め、今後のお客様対応に活かさせて頂きます。

お電話はこちらから

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 竹原市 大竹市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域
岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域
山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 下松市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域
島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域
鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域
その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

中国地方 買取地域 広島

おすすめ記事

石井不老 備前焼

岡山県縁の芸術家

2020/1/31

【石井不老】岡山県に縁のある陶芸家(備前焼)

弊社では石井不老の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 石井不老(いしいふろう)1899-1964 細工物・ろくろの名手。 一巻から千巻までの般若心経を、1巻ずつ千個の宝瓶に彫り込んだ大作は評価が高い。 晩年は、朝香焼の技法を用いて「不老の赤焼」という赤茶碗を作り出した。 年表 1899年 兵庫県生まれ。明石の朝香焼戸田秋嶺に師事。 1954年 岡山県重要無形文化財保持者認定。 1964年 死去。 よくある質問とその回答 祖母が茶道をしていたのですが、茶道具の買取は可能ですか?箱と中身がバ ...

ReadMore

磁州窯

中国美術

2019/12/21

【磁州窯(じしゅうよう)】中国の陶磁器

中国河北省磁県を中心とする窯で作られた陶器、又は陶窯です。 素地に白土を化粧がけし、その上に鉄絵や、地になる部分の白土を掻落しの技法により文様を施し透明の釉をかけた陶器など様々な技法により焼造されていました。 金時代には、中国陶磁史上初めて上絵付けによる五彩(宋赤絵)を制作。 最盛期は宋・元代で現在は黒釉や飴釉をかけたものが生産されています。 参照:東京国立博物館 白釉瓶(はくゆうへい) 参照:東京国立博物館 白釉刻花唐草文水注(はくゆうこっかからくさもんすいちゅう) 弊社では中国陶磁器の作品を高価買取い ...

ReadMore

買取について

2019/10/15

広島にて六古窯を高価買取致します

こんにちは。本日は「六古窯(ろっこよう)」について弊社査定担当の末高に聞いてみたいと思います。 よろしくお願いします。 こんにちは。よろしくお願いします。 さっそくですが、六古窯とは何ですか? 六古窯とは日本古来の陶磁器窯のうち、中世から現在まで生産が続く代表的な六カ所の窯業地「①備前」「②丹波(立杭)」「③信楽」「④越前」「⑤常滑」「⑥瀬戸」の総称です。 6箇所の日本の焼き物の産地なのですね。素朴でなんだか似ているように見えます。 似た雰囲気はありますが、その土地の土の成分や薪の種類が違う為焼き上がりが ...

ReadMore

榊原学 備前焼

岡山県縁の芸術家

2020/1/31

【榊原学】岡山県備前市出身の陶芸家(備前焼)

弊社では榊原学の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 榊原学(さかきばらまなぶ)1943- 年表 1943年 岡山県伊部生まれ。榊原勤の三男。 1965年 陶芸の道へ入る。 1967年 岡山美術展連続入賞。 1969年 鹿児島県長太郎焼窯元で修行。 1971年 備前に帰郷し備前焼に専念。 1972年 東中国支部展入選。 1973年 岡山市長賞。以後入選を重ねる。岡山県展入選を重ねる。 1975年 日本伝統工芸展入選。 1978年 中日陶芸展入選。 1981年 和意谷陶芸村開設。 2000年 ...

ReadMore

川原圭斎 宮島焼 大野町出身の陶芸家

広島県縁の芸術家

2020/1/31

【川原圭斎】広島県廿日市市大野町出身の陶芸家(宮島焼)

弊社では川原圭斎の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 川原圭斎(かわはらけいさい)1940- <陶暦> 1940年 広島県廿日市市大野町生まれ。 広島県勤労者美術展 労働大臣賞2回 日本現代工芸美術展 入選3回 中国会展受賞2回 日本新工芸展 入選4回 広島巡回展受賞 第85回記念光風会展 杉浦非水記念賞 日展入選 5回 1996年 二代圭斎襲名 よくある質問とその回答 祖母が茶道をしていたのですが、茶道具の買取は可能ですか?箱と中身がバラバラでよく分からないのですが、大丈夫ですか? は ...

ReadMore

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。
suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。

お電話はこちらから

ライン査定 骨董買取

続きまして、骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場での開催情報が入り次第、「骨董市情報」にて随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物を、お待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは、弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。
suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも是非お立ち寄りください。
お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

メールお問い合わせ

当ホームページはお客様のプライバシー保護の為SSL通信に対応しております。
お送り頂いた内容は自動的に暗号化されますので、第三者に内容が読み取られることは御座いませんのでご安心下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせの種類

ご住所

お電話番号

当社からのご連絡方法のご希望
お電話メール案内状

お問い合わせの内容 

-動画, 茶道具 結び方

© 2020 株式会社愛研美術