愛研陶芸からのお知らせ

お茶道具の買取・査定について

更新日:

茶道具一式

こんにちは!今回は弊社にご依頼の多い茶道具の買い取りや査定について、弊社の代表の末高に聞いてみましょう。
普段の買取でお伺いすると少ないお家でも数点、多い方だと百点を超える事もあるお茶道具ですが、それぞれを具体的に解説して頂きましょう。
それでは、よろしくお願いします。
suetaka
こんにちは。よろしくお願いします。
お茶道具は大きく分けてお茶会用とお稽古ものに分けられます。お稽古物は文字通り練習用に使う茶道具で普段使いの物となります。
お茶会用の御道具は主催者(亭主と言います)が一式を用意し、客をもてなす為に使われる御道具となります。
なるほど
suetaka
お茶会で使用される御道具はそのお茶会のテーマや格式、亭主の技量に相応しい御道具でなければいけません。
そうなると価値の高いのは、お茶会用の御道具ですか?
suetaka
そうですね、御道具は茶事や大寄せで使う為に、厳選された茶道具で、古くからの伝来物や家元宗匠の書付があったり著名作家の作品になります。
具体的にはどういった物ですか?
suetaka
例えば、蜂須賀家伝来で裏千家の書付のある黒楽茶碗。広島では上田流の書付のある李朝茶碗などを時々見かけます。

茶道具 茶入

suetaka
お茶道具に限らずですが、日本では一般的に高い価値のある物は相応の木箱に納めてありますので、二重箱や三重箱に入った茶道具を見かける事があると思います。
上の写真は瀬戸の肩衝茶入れですが、収納時に使う木箱と仕覆、茶事に使う緞子の仕覆が二点、持ち運ぶ桑のケースとその仕覆が一式になっているのが分かるかと思います。
木箱の蓋の裏に書付が有るのも見えますね。
suetaka
以前買取させて頂いたお品物には三重箱に仕立てられた樂吉左衛門の共箱で表千家の宗匠と裏千家の宗匠の箱書きをされていた黒楽茶碗がありました。
何だかすごそうですね!
suetaka
茶碗や水指などを入れる外箱には、伝来を証明する書付や家元宗匠の書付、作者の直筆のサインなどあります。また添え書や仕覆も重要です。
弊社では中身のみならず、外箱や添え書や仕覆の時代なども査定のポイントとして重要視しておりますので、出来るだけありのまま見せて頂ければ幸いです。
わかりました。
たとえ傷んでいても残すようにして一度査定してもらいましょう。
suetaka
茶道具に関することは多々ございますので、追ってブログにあげて参ります。よろしくお願いします。
ありがとうございます、引き続きよろしくお願いします。

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 大竹市 竹原市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域

岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域

山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域

島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域

鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域

その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

おすすめ記事

第一回 お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園

2018/10/16

ちょっと一服「野点会」 in 半べえ庭園 開催について

こんにちは!今回はお宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園と同時開催のちょっと一服「野点会」in 半べえ庭園について営業担当の末高に聞いて行きます。 こんにちは。 よろしくお願いします。 はい。よろしくお願いします。 ちょっと一服「野点会」 in 半べえ庭園はお宝鑑定・骨董市の会場内に設置されたお茶席にて御抹茶を愉しめるコーナーです。 日本各地の色々な御茶碗の中からご自分の好みに合わせて選んで頂き、茶道の師範に点てて頂いた物を季節の和菓子と共にご賞味下さい。 珍しい企画ですね。 はい。通常の骨董祭や骨董市では見 ...

ReadMore

買取について

2018/10/17

宅配買取のやりとりはこんな感じです

こんにちは! 本日は宅配買取のご依頼が有りましたので弊社査定人の末高と共に宅配買取の様子をレポートします。 こんにちは。 弊社ではお客様のご都合に合わせて色々な買取方法をご用意しております。 出張買取、持込買取、そして今回の宅配買取があります。 宅配買取はお品物を弊社に送って頂き、弊社の査定金額で買取が成約した後に銀行振込等でお支払いをする形となります。 日中はお仕事などで忙しい方や、遠方の為にお互いの日程調整が付きにくい方に良くご利用されています。 宅配買取をご希望のお客様はまずお電話かメールにてご予約 ...

ReadMore

買取について

2018/10/13

買取についての疑問 Part3「どうして高価買取をして損をしないの?」

さて、今回は第3回目ですが、「どうして高価買取をして損をしないの?」という質問が届きました。弊社の損益にまでご心配頂けるなんて本当にありがたい事です。 前々回「本当に高価なの?」前回「実は安く買い叩いているんじゃないの?」についてはそれぞれを御覧ください。 それでは早速弊社査定人の末高に聞いてみましょう。 よろしくお願いします! あれ?末高さん?末高さーん・・・ お待たせしました。急な買取依頼が入ったので遅れてしまいました。すみません。 大丈夫です!買取品の仕分けは後ほどしておきます。 今回の「どうして高 ...

ReadMore

買取についての疑問 買取の流れ

2018/10/17

家の片付けに伴う骨董品の買取とリサイクル品の買取と処分について

こんにちは! 今回は弊社への問合せの中で特に多い「家の片付けに伴う骨董品の買取とリサイクル品の買取と処分」について弊社査定人の末高に聞いてみましょう。 こんにちは。 弊社のへのお問合せや出張査定を行う中でお客様から 「家の中にある荷物を全て片付けないといけない・・・」 「すぐにでも家を空にしないといけない・・・」 「来月には家の解体作業が予定されている・・・」 「処分料だけで大変な出費になるらしいんです」 「両親・親族の思い出がある物は持って帰るのですが、残りが多くて・・・」 「今住んでいる家には置くスペ ...

ReadMore

買取についての疑問

2018/10/16

弊社の骨董品出張買取の模様

こんにちは!今回は弊社の出張買取がどのような物かをお客様のお宅からお伝えします。 査定は弊社査定人の末高が行い、荷物の開け閉めなどの査定補助や荷物運びは私が行います。 どうぞよろしくお願いします。 ※ブログに出てくるお客様の許可は得ております、お名前や住所は仮の物となります。 弊社は秘密厳守ですのでご安心下さい。 こんちには。よろしくお願いします。 今回のご依頼人の方は前にお便りを頂いた方で、先祖代々の品々とお祖父様お父様の集められていた物だそうです。 この度家族会議にて売却したいという事で、弊社へ骨董品 ...

ReadMore

電話を掛ける
LINE買取査定

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。

suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。

続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。

suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。

お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-買取について
-, ,

Copyright© 愛研陶芸株式会社 , 2018 All Rights Reserved.