愛研陶芸からのお知らせ

骨董品美術品の鑑定と評価証明書の作成について

更新日:

骨董古美術品 資産査定評価証明書

こんにちは!
ブログ担当の野上です。
お手持ちの骨董品古美術品や美術品などの由来や時代、そしてどれ位の金額なのかを知りたいと思うことがあるかと思います。
また、骨董品を頂いたり相続したりした時にその品物の資産価値を記録しておきたい事もあるかと思います。
というわけで、今回はいつもの買取のお話とは別で骨董品美術品の鑑定と評価額の算定や提出資料としての評価証明書の作成について弊社査定人の末高に聞いてみましょう。
よろしくお願いします。
nogami

suetaka
こんにちは。
弊社では骨董品や美術品の買取販売だけではなく、お手持ちの品物の評価査定業務も行っております。
弊社の評価基準は業者間の市場調査と実際の小売市場の調査を軸として、弊社での需要を加味し客観的で適切な評価をしております。
弊社発行の骨董古美術品や美術品に関する資産査定評価証明書は行政等の公的な機関への提出する資料にもご使用頂けますので、ご希望の際にはお申し付け下さい。

資産査定評価証明書というのは聞き慣れない言葉ですが、具体的にはどういった内容になりますか?
nogami

suetaka
骨董古美術品に限った事では御座いませんが、相続等により資産を受け取る際にはその金額を明確にしなければなりません。
その為に評価証明書で金額を確定させる事により各種手続きを円滑に進める事が出来るかと存じます。

なるほど!
それでは資料について詳しく教えて下さい。
nogami

suetaka
実際の資料作成はご依頼品を撮影し、その写真と鑑定内容と鑑定額を記入した書類の作成となります。
作成方法やレイアウト等はお客様のご要望に合わせておりますが、基本的には1ページに2点から3点程度になるかと思います。

作成期間はどうですか?
nogami

suetaka
ご依頼品の量次第ですが、撮影後1週間程度を目安にして頂ければ対応可能です。

評価証明書の作成費用はどれ位ですか?
nogami

suetaka
費用についてはご依頼品の量や内容によって変わりますので、その都度見積もりさせて頂いております。
また、鑑定金額のみで評価証明書がご不要の方は撮影等の実費が掛かりませんのでその分リーズナブルにご利用頂けます。

ありがとうございます。
nogami

suetaka
資産査定をご希望の際には是非弊社へご用命ください。

お電話お待ちしております!
nogami

おすすめ記事

買取について

2018/6/8

家の中を全部片付けて買取と処分した時の様子 part1

こんにちは! 今回は当社への問合せの中で特に多い「家の片付けに伴う骨董品の買取とリサイクル品の買取」について実際はどんな感じなのかをお客様のお宅で買取しながらレポートしたいと思います。 当社の買取の方針はこちらを御覧ください はい!到着しました! 今回ご依頼頂いたのは山田様です。どうぞよろしくお願いします。 ブログに載せても良いとの許可は得を頂き誠に有難うございました。 ※プライバシー保護の為お名前や住所は仮の物となります。 当社は秘密厳守ですのでご安心下さい。 山田です。こちらこそよろしくお願いします。 ...

ReadMore

第ニ回 お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園

2017/9/9

第二回 お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園について

広島市南区にある純和風庭園の半べえ庭園 六角苑にて 第2回 お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園の開催が決定致しました! 前回開催からおよそ1年が経ち、多くのご要望を頂きこの度第2回が開催される運びとなりました。 これから急ピッチにて開催の準備に取り掛かりますので、まずは日程等の概要を当社営業担当の末高に聞いてみましょう。 よろしくお願いします! よろしくお願いします。 開催日時は2017年12月8日から12月10日までの3日間の午前10時から午後6時まで 場所は前回と同様に半べえ庭園 六角苑にて開催致しま ...

ReadMore

買取についての疑問

2017/2/23

買取についての疑問 Part1「本当に高価買取なの?」

こんにちは!ブログ担当の野上です。 毎日買取をしている中でお客様からよく聞かれる(または心の中で思っておられる)高価買取について、「本当に高価なの?」「実は安く買い叩いているんじゃないの?」「どうして高価買取をして損しないの?」等の疑問を当社査定人の末高に聞いてみようと思います。 こんにちは。査定担当の末高です。 よろしくお願いします。 よろしくお願いします。早速ですが、当社の買取価格について、「本当に高価買取りなのか?」というとんでもない質問が届いておりますので、それぞれについて教えて下さい。 はい。全 ...

ReadMore

買取についての疑問

2018/6/1

箱紐の結び方 抹茶茶碗編

こんにちは! 今回は質問が届いているのでお答えしたいと思います。 質問は「親族が使っていた茶道具があり、箱を開けた所紐の締め方がわからなくなりました」との事です。 私も買取の時に箱の紐を解いたり結んだりしておりますが、当然の事ながら最初は全く分かりませんでした。 そこで、今回は紐の結び方を当社査定担当の末高に聞いて行きましょう。 難しいと感じるかもしれませんが、手順通りにやれば必ず出来ます! それでは、よろしくお願いします。 よろしくお願いします。 茶碗などの木箱に使われている紐は真田紐(さなだひも)と呼 ...

ReadMore

象牙・象牙製品

2017/2/23

象牙の申請について Part2「写真を取ります」

こんにちは! 前回に引続き象牙の申請の手続きについて当社査定人の末高に聞いてみましょう。 こんにちは 今回は申請の様子を実際に申請した画像を使用して説明していきます。 よろしくお願いします。 象牙の写真のとり方ですが、自然環境研究センターのホームページに撮影方法の例が出ていますので、それを元に進めていきます。 自然環境研究センターのPDFはこちらです。 自然環境研究センター 撮影方法 公的な書類の申請用写真ですので、背景はできるだけシンプルな方が望ましいです。 登録に適さない写真の場合には再度写真の提出を ...

ReadMore

電話を掛ける
LINE買取査定

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。
nogami

suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。

続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。
nogami

suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。

お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!
nogami

-買取について
-, ,

Copyright© 愛研陶芸株式会社 , 2018 All Rights Reserved.