お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園が開催されました。初日編

更新日:

お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園 六角苑付近

こんにちは!昨年秋に開催された弊社主催の「お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園」の様子をお伝え致します。
開催された日程は2016年10月7日~10月10日までの4日間の午前10時~午後8時まででした。

初日と言う事で、代表を始め私やスタッフ一同はやや緊張しつつ会場の準備をすすめておりました。

お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園 展示場

こんな感じで見た目はいつもの展示会風景なのですが、弊社主催ですので愉しんで頂けるように心を込めて開場を待ちます。
そんな風に始まった骨董展の様子を弊社代表の末高に聞いていきましょう。よろしくお願いします。
suetaka
よろしくお願いします。
初日のスケジュールはお昼から骨董についての講演「お宝の価値について」と常設の茶席、ピアノ生演奏が有りました。
また、地元のケーブルテレビ局さんの取材も有りました。
suetaka
まず、骨董についての講演「お宝の価値について」ですが、先生の体験を交えた面白く為になるお話で、講演を聞きに来られた方もきっと満足頂けたのだろうと思います。
骨董品古美術品の資産的な価値文化的な価値そして主観的な価値を組み合わせることによって、骨董品古美術品の蒐集と継承の循環が形成されていくとのお話でした。
ユーモアたっぷりで楽しくて笑ってしまいました!
suetaka
常設の茶席では普段は中々口にすることが無くなった御抹茶を頂けるとあって、ご来場された方から多くの注文が入っておりました。
師範に選んで頂いた茶菓子も好評でしたね。
suetaka
ピアノの生演奏もお客様のリクエストに答えて演奏して頂いたりしました。
即興で引けるなんて凄いですよね。
suetaka
鑑定コーナーには 午前中から茶道具、焼物、掛軸、刀装具等々 4件 7名のお客様が来られました。
中でも掛軸では狩野派・土佐派の作品から現代作家まで沢山の鑑定依頼があり、地元、広島藩 お抱え絵師 岡岷山先生の名品もございました。
掛軸の鑑定に時間がかかり、少しお待ち頂いたお客様には、誠に申し訳ありませんでした。
suetaka
概要でも触れましたが、ふれあいチャンネルさんがTV番組のコーナーに使いたいとの事で、TVカメラとスタッフの方が取材に入られました。
途中のインタビューで骨董展と骨董品についての話をさせていだきました。

お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園 取材風景

放送後にお客様からも「見たよ」と言われております。
suetaka
なかなか上手く伝えられないものですね。
次回は予め原稿を用意したほうが良さそうです。
がんばってください!
という感じで初日は午後8時迄開催させて頂きました。
suetaka
沢山のご来場誠に有難うございました。
有難う御座いました。
次回は二日目の様子をお伝え致します。

選べる4つの査定・買取方法

出張買取 骨董品 美術品 無料査定買取 自宅訪問店頭買取 骨董品 美術品 持ち込み 無料査定買取宅配買取 郵送 骨董品 美術品 無料査定買取無料LINE査定 骨董品 美術品 買取

買 取 品 目

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 大竹市 竹原市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域
岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域
山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域
島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域
鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域
その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

中国地方 買取地域 広島

おすすめ記事

買取についての疑問

2019/1/13

着物の買取り・査定についてのポイント

こんにちは!突然ですが着物や和服といえばどんなイメージをお持ちですか? 僕の個人的な印象では冠婚葬祭やイベント等で着る事があっても、普段の生活の中では余り見かけないかなという感じです。 今回は日本古来の伝統衣装である和装着物について、査定買取のポイントを弊社代表の末高に聞いてみましょう。 それではよろしくお願いします。 こんにちは、宜しくお願いします。 弊社の買取依頼の中でも比較的多い着物についてですが、素材や柄、形などで正装 礼装 おしゃれ着 普段着 といったような形で着物は格付けされます。 今回は着物 ...

ReadMore

骨董祭・骨董市

2019/1/15

骨董ジャンボリー2016夏に出店しました

今月初めに東京ビッグサイトで開かれた「骨董ジャンボリー 2016夏」に弊社も出店してまいりました! 日本最大級の骨董イベントを出店者側から見た状況を弊社営業の末高に聞いてみたいと思います。 よろしくお願いします。 よろしくお願いします。 8月5日から7日までの3日間、自社商品の展示販売の為、同イベントに参加しておりました。 毎回もの凄い人数の集まる骨董イベントですが、会場の賑わいはどうでしたか? 和洋骨董やコレクターズアイテムなどを扱う500店舗が自慢の珍品逸品掘出し物を店先に並べ、アーリーバイヤーズデイ ...

ReadMore

買取について 遺品整理

2019/5/29

骨董品古美術品の視点から見た遺品整理士とは 

遺品整理士とはどのような資格? こんにちは。本日は「遺品整理士」について遺品整理士の資格を持つ、弊社査定担当の末高に聞いてみたいと思います。 よろしくお願いします。 こんにちは。よろしくお願いします。 さっそく質問ですが、遺品整理士とはどのような資格ですか? 遺品整理士とは、供養、廃棄物、リサイクル製品などの様々な知識を身に付け、ご遺族に代わって法規制に遵守した形で故人の残された品物を分別する専門家のことです。 一般社団法人遺品整理士認定協会が認定する資格となります。 遺品整理士の需要が高まっている理由 ...

ReadMore

買取について

2019/1/20

広島にて古志野 志野焼を高価買取します

古志野や志野焼の買取について 志野焼は美濃焼の一つとして室町時代から安土桃山時代に考案・開窯され、柔らかな手触りと清潔感の有る白色を特徴として当時の茶人や庶民に使われていきました。 織部焼の影響も受け、茶碗などの茶道具を基本とし、茶碗や水指や鉢などに草や魚の絵をつけたり幾何学模様などを用い、当時としては前衛的で奇抜な焼物として楽しみ親しまれて来ました。 また、茶道具や細工物等技工を凝らした置物も作られ幅広い人々の生活を彩って来ました。 使われる釉薬の色や掛け具合により、無地志野・鼠志野・赤志野・紅志野・志 ...

ReadMore

象牙・象牙製品

2019/5/30

象牙の申請について Part3「申請書を読みます」

こんにちは!象牙の申請についてPart1「申請の前に」part2「写真を取ります」↓↓に引続き象牙の申請について聞いてみましょう。 こんにちは。今日は実際の申請用紙を見ながら記入についてお話します。 よろしくお願いします。 現在ではワシントン条約により一部の例外を除き新たに輸入される象牙はありません。 従いまして日本国内にある象牙が登録の対象となります。 また、種の保存法で規制される日以前に取得された物が対象となります。 アジアゾウは昭和55年11月4日、アフリカゾウは平成2年1月18日が規制された日とな ...

ReadMore

ライン査定

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。
suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。
続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。
suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。
お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-第一回 お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園
-, ,

Copyright© 古美術骨董品の買取は愛研陶芸株式会社へお任せ下さい! , 2019 All Rights Reserved.