お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園が開催されました。TV取材編

更新日:

お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園 TV取材

こんにちは!
昨年秋に開催された弊社主催の「お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園」の様子をお伝え致します。
開催された日程は2016年10月7日~10月10日までの4日間の午前10時~午後8時まででした。

今回は初日にTV取材が入りましたので、その様子をお伝え致します。
取材に来ていただいたのは地元ケーブルテレビ局のちゅぴCOMさんです。
ちゅぴCOM公式ホームページはこちらから
ちゅぴCOMさんで放送された物がYouTube公式チャンネルにありますので、ご覧頂きながらお読み下さい。


それでは弊社代表の末高に聞いていきましょう。
よろしくお願いします。

suetaka
よろしくお願いします。
ちゅぴCOMさんは地元密着型のケーブルテレビ局で、小さいイベントから大きいイベントまで幅広く取り扱って居られます。
この度、お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園の開催を取材して頂けるとの事で、取材に入って頂きました。
本格的なTVカメラが入っていたので驚きました。
suetaka
当日の流れですが、骨董市全体の撮影をしてお客様へのインタビュー、私がインタビューに答えた「お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園」の紹介、講演会の撮影とご聴講されたお客様へのインタビューそして先生へのインタビューと続きました。
長丁場でしたね。
インタビューにお答え頂いたお客様にも感謝です!
suetaka
そうですね。
顔見知りの方もインタビューに答えて頂いていたようで、大変有り難いと思いました。
代表のインタビューですが、どうでしたか?
suetaka
当初の予定では私へのインタビューは無いと聞いていたので、少々緊張しました。
このインタビューでお伝えしたかった事は、この度半べえ庭園様での骨董市開催にあたり、実際に見て触れる機会が出来ましたので、会場にきて頂いて骨董品への親しみを感じて欲しいという事。
御自身の手に持ってみた時に生じた疑問や質問を我々に聞いて欲しいとの思いをお伝え出来れば良いという事でした。
今後取材を受ける時は予め原稿を準備してスムーズにお答え出来るように準備したいと思いました。
初日のメインイベントである講演会「お宝の価値」についてお願い致します。
suetaka
はい。講師をして頂けるのは古美術研究家の先生にお願いしました。
骨董はもとより広島の歴史にも精通された方で、色々な講演会で講演されている方です。
内容ですが、先生の体験を交えた面白く為になるお話で、講演を聞きに来られた方もきっと満足頂けたのだろうと思います。
お話の概要は、骨董品古美術品の資産的な価値文化的な価値そして主観的な価値を組み合わせることによって、骨董品古美術品の蒐集と継承の循環が形成されていくとのお話でした。

とても楽しかったです。

suetaka
何人かのお客様に聞いた所、何方も大変好評でまた講演を聞きたいとのご要望を頂きました。

満足頂けて何よりですね。
以上 TV取材編でした。
引き続きよろしくお願い致します。
suetaka
よろしくお願いします。

選べる4つの査定・買取方法

出張買取 骨董品 美術品 無料査定買取 自宅訪問店頭買取 骨董品 美術品 持ち込み 無料査定買取宅配買取 郵送 骨董品 美術品 無料査定買取無料LINE査定 骨董品 美術品 買取

買 取 品 目

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 大竹市 竹原市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域

岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域

山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域

島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域

鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域

その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

中国地方 買取地域 広島

おすすめ記事

買取について 買取実例

2019/1/13

弊社の骨董品出張買取の模様

こんにちは!今回は弊社の出張買取がどのような物かをお客様のお宅からお伝えします。 査定は弊社査定人の末高が行い、荷物の開け閉めなどの査定補助や荷物運びは私が行います。 どうぞよろしくお願いします。 ※ブログに出てくるお客様の許可は得ております、お名前や住所は仮の物となります。 弊社は秘密厳守ですのでご安心下さい。 こんちには。よろしくお願いします。 今回のご依頼人の方は前にお便りを頂いた方で、先祖代々の品々とお祖父様お父様の集められていた物だそうです。 この度家族会議にて売却したいという事で、弊社へ骨董品 ...

ReadMore

ブログ

2019/1/13

掛軸の保管方法について

こんにちは。前回の掛軸のしまい方(巻き方)に続き、今回は掛軸の保管方法について査定担当の末高に聞いていきたいと思います。よろしくお願いします。  こんにちは。よろしくお願いします。 早速ですが、どのようなことに注意して掛軸を保管すればよいですか? 掛軸の多くは材質が紙でできている為とてもデリケートです。  扱い方や保存方法が悪いとシミ、カビ、シワ、折れ、破れ、虫喰いなど傷みに繋がってしまいます。 特に湿気には弱いので注意が必要です。ひなるべく晴れた日に掛軸から湿気が飛んでいる状態で収納しましょう。 <傷ん ...

ReadMore

買取実例

2019/1/13

国泰寺店で鑑定しました

こんにちは!今日は国泰寺店で鑑定のご依頼がありましたので、その様子をお伝え致します。 それでは弊社代表の末高に聞いていきましょう。 よろしくお願いします。 よろしくお願いします。 この度ご依頼頂いたのは頼山陽の掛軸となります。 ご依頼人の方が来られた時に私が不在でしたので、今回はお品物をお預かりし鑑定後に改めてご来店頂く形になりました。 同様に、お忙しいお客様には商品をお預かりさせて頂き、後ほど査定結果のご報告を致しております。 それではご依頼品を拝見いたしましょう。 これは頼山陽先生の書ですね。 頼山陽 ...

ReadMore

買取について

2019/1/19

広島にて翡翠・玉製品を高価買取致します

翡翠・玉製品等の古美術品や骨董品の買取について 弊社は翡翠や玉等の貴石製品・原石を高価買取致します。 翡翠等の製品は古くから世界中で装飾品や調度品等に加工され親しまれております。中でも日本や中国で産出される翡翠や玉はとても重宝され、現在でも非常に人気が高い状態です。 弊社はそのような価値のある翡翠や玉等の貴石製品・原石を高価買取しております。 埃にまみれていても汚れていても雑多な状態でも構いません。 翡翠・玉製品には産地や製作者を記入した保証書や、鑑定人の鑑定書、関係機関の認定書がある事が御座いますので、 ...

ReadMore

買取について

2019/1/13

お茶道具の買取り・査定ポイント~棗 (薄茶器) 編~

こんにちは。 今回は茶道には欠かせない抹茶を入れる容器の棗について、査定買取のポイントを弊社代表の末高に聞いてみましょう。 それではよろしくお願いします。 こんにちは、宜しくお願いします。 茶器は大きく分けて薄茶器と濃茶器です。薄茶器で一番代表的なものが棗です。今回は棗の査定買取のポイントについて、ご説明します。 植物の棗の実に形が似ていることから、こう呼ばれるようになったそうです。 棗は木製が多く、黒塗、溜塗、一閑張り、蒔絵などの技法が使われます。稀に象牙やガラス、焼き物で出来ている物もあります。硝子製 ...

ReadMore

電話を掛ける
LINE買取査定
改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。
suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。
続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。
suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。
お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-第一回 お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園
-, , ,

Copyright© 古美術骨董品の買取は愛研陶芸株式会社へお任せ下さい! , 2019 All Rights Reserved.