愛研陶芸からのお知らせ

家の片付けに伴う骨董品の買取とリサイクル品の買取と処分について

更新日:

家財処分

こんにちは!
今回は弊社への問合せの中で特に多い「家の片付けに伴う骨董品の買取とリサイクル品の買取と処分」について弊社査定人の末高に聞いてみましょう。
suetaka
こんにちは。
弊社のへのお問合せや出張査定を行う中でお客様から
「家の中にある荷物を全て片付けないといけない・・・」
「すぐにでも家を空にしないといけない・・・」
「来月には家の解体作業が予定されている・・・」
「処分料だけで大変な出費になるらしいんです」
「両親・親族の思い出がある物は持って帰るのですが、残りが多くて・・・」
「今住んでいる家には置くスペースが無い・・・」
「引越し先には床の間が無くて掛軸や置物が余ってしまう」
というお話をよく聞きます。
よく聞きますね。
suetaka
弊社ではお客様のご要望にお答えするために、出来るだけ高く買うように努力し、結果として多くのお客様のご満足を頂いております。
お客様がスッキリした顔をされるとこちらも嬉しいですよね。
suetaka
そこで、今回は弊社で骨董品の買取とリサイクル品の買取と処分方法をご案内致します。
よろしくお願いします。
suetaka
弊社ではこのような順番で作業しております。
1.お客様がお持ち帰りになる品物を分別
お父様やお母様・ご親族様の思い出が有る品物や、ご依頼者様がお持ち帰りになりたいと思われる品物は買取査定の対象外になりますので、予め分けておきます。
ご希望が有ればお持ち帰りになる品物の説明や金額査定もしております。
お写真やお手紙等の個人情報が記載されている物はお客様にお渡ししております。
suetaka
2.査定対象の品物の中から骨董品・古美術品を仕分けする
時代の有るお品物はそれだけで価値がありますので、より高額な査定になるように分類します。
分野は色々ありますが、掛軸や壺・皿・家具。時代箪笥など時代の有る品物全般と思って下さい。
弊社の専門分野です!安心してお任せ下さい!
suetaka
3.現代工芸品・美術品・アート作品を仕分けする
比較的新しい品物でも、人間国宝の作品や有名な作家や工房の作品であれば高価買取が可能です。
無名な作家の物であっても、弊社が探している物であればより高額な査定が可能な品物も有ります。
木箱や栞等が品物とは別に保管されている場合もよく有ります。押し入れの奥や床下天井裏など隅々まで探させて頂いております。
suetaka
4.残った品物の中から再販可能な品物を仕分けする。
1点1点では値段が付き辛い品物でも何点か集めて値段を付けることが可能な品物を仕分けします。
少しでも多く買取が出来るようにしております。
suetaka
以上が弊社の買取の手順となります。
すみません!食器や水屋、ローボードなどが残っていますが、こちらはどうですか?
suetaka
残った物は弊社の判断基準では値段が付かない物となります。
残念です。処分業者にお願いして捨てるしか無いのですか?
suetaka
弊社ではリサイクル品を扱う業者をご紹介が可能です。
リサイクル業者さんの基準で値段が付くものがあれば、処分料が多く掛かってしまう場合でも費用の圧縮または相殺が可能なケースがよくあります。
それでも最終的に余った品物は本当に残念ですが、処分業者にお願いする事になります。
多くのケースでは殆ど残っていない状態になりますので、処分業者さんを呼ばなくてよくなった事例が多いです。
ほぼ綺麗になりました!
suetaka
当初では処分するしか無かった品物も買取とリサイクルでほぼ0にする事が可能です。
場合によっては家の解体費用も賄える程の買取が出来た事例も御座います。
当初の心配が嘘のようです。
suetaka
弊社では価値のある品物はより高く買い取りしておりますので、ぜひ一度ご用命下さい。
お見積りだけでもオッケーです。
suetaka
お電話・メール・LINEなどご都合の良い方法でご連絡下さい。
お待ちしております。

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 大竹市 竹原市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域

岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域

山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域

島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域

鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域

その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

おすすめ記事

象牙・象牙製品

2018/10/17

象牙の申請について Part3「申請書を読みます」

こんにちは!前々回、前回に引続き象牙の申請について聞いてみましょう。よろしくお願いします。 こんにちは。今日は実際の申請用紙を見ながら記入についてお話します。 よろしくお願いします。 現在ではワシントン条約により一部の例外を除き新たに輸入される象牙はありません。 従いまして日本国内にある象牙が登録の対象となります。 また、種の保存法で規制される日以前に取得された物が対象となります。 アジアゾウは昭和55年11月4日、アフリカゾウは平成2年1月18日が規制された日となります。 なるほど! まずは一般財団法人 ...

ReadMore

骨董古美術品 資産査定評価証明書

買取について

2018/10/17

骨董品美術品の鑑定と評価証明書の作成について

こんにちは! ブログ担当の野上です。 お手持ちの骨董品古美術品や美術品などの由来や時代、そしてどれ位の金額なのかを知りたいと思うことがあるかと思います。 また、骨董品を頂いたり相続したりした時にその品物の資産価値を記録しておきたい事もあるかと思います。 というわけで、今回はいつもの買取のお話とは別で骨董品美術品の鑑定と評価額の算定や提出資料としての評価証明書の作成について弊社査定人の末高に聞いてみましょう。 よろしくお願いします。 こんにちは。 弊社では骨董品や美術品の買取販売だけではなく、お手持ちの品物 ...

ReadMore

買取実例

2018/10/18

東広島市での出張買取の様子です Part2

こんにちは! 今回は出張買取の模様を弊社査定担当の末高と共にお送り致します。 先日訪問させて頂いた伊藤様からのご紹介で場所は東広島市内となります。 それではよろしくお願いします。 よろしくお願いします。 今回はご紹介ですので、お客様と伊藤様に失礼のないように丁寧に買取査定しましょう。 かしこまりました。 ※ブログに出てくるお客様の許可は得ております、お名前や住所は仮の物となります。 弊社は秘密厳守ですのでご安心下さい。 お世話になります。愛研陶芸株式会社 買取査定担当の末高と申します。 こちらはスタッフの ...

ReadMore

買取の流れ

2018/10/17

宅配買取でご縁があったお客様のご自宅へ出張買取に行きました

こんにちは! 先日宅配買取でお世話になった鈴木様からご自宅の品物も見て欲しいとのご依頼があり、今回お伺いする事になりましたので、弊社査定人の末高と共にその様子をレポート致します。 前回の流れはこちらからどうぞ ※ブログに出てくるお客様の許可は得ております、お名前や住所は仮の物となります。 弊社は秘密厳守ですのでご安心下さい。 こんにちは。 こんにちは! こんにちは。遠い所までお越し頂きご苦労でしたね。 まぁ、どうぞお上がり下さい。 緑豊かなすてきな所ですね。 先日は宅配買取をご利用頂き有難う御座いました。 ...

ReadMore

LINE査定 買取について

2018/10/13

骨董品のLINE査定について

こんにちは!野上です! 今日は弊社のインターネット査定LINE査定についてのお話です。それでは弊社査定人の末高に聞いてみましょう。 こんにちは。 弊社LINE査定はお手持ちのスマートホンやタブレット端末で使っているLINEアプリを利用した骨董品古美術品の査定となります。 弊社は買取査定専用のアカウントを取得しておりますので、個人的なタイムラインが流れたり弊社の販売広告等のご案内は御座いませんのでご安心下さい。買取査定専用です。 LINE査定の受付時間は24時間受信可能ですので、お時間が有るときに送って頂け ...

ReadMore

電話を掛ける
LINE買取査定

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。

suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。

続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。

suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。

お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-買取についての疑問, 買取の流れ
-, ,

Copyright© 愛研陶芸株式会社 , 2018 All Rights Reserved.