お知らせ

古物営業法の一部改正について

こんにちは。ブログ担当の野上です。
本日は古物営業法の一部改正について弊社査定人の末高に詳しく聞いてみたいと思います。宜しくお願いします。
こんにちは。宜しくお願いします。
早速ですが、古物営業法はどの様なことが改正されたのでしょうか?
suetaka
平成30年4月25日に「古物営業法の一部を改正する法律」が公布され、以下の4点が改正されました。

1.営業制限の見直し
2.簡易取消しの新設
3.欠格事由の追加
4.許可単位の見直し

この中で弊社とお客様に大きく関係してくると思われる営業制限の見直しについてご説明いたします。
店舗とは別の仮設店舗での買取りにおいて関係してきます。

仮設店舗というのはどういった形のものですか?
suetaka
店舗・営業所以外の簡単に移動ができる仮店舗のことですが、例えば各地での骨董市や骨董祭などが当てはまります。
なるほど。弊社が主催したお宝鑑定・骨董市in半兵衛庭園も仮設店舗ということですね!
suetaka
はい、そうなります。
改正前は古物を買取る場合、古物商の店舗・営業所又はお客様の住所・居所でしか受取れませんでしたが、改正後では届出を出せば仮設店舗において受取りが可能となります。
お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園では鑑定はできましたが、鑑定した品物をその場で買取ることはできませんでしたね。改正後は「お宝鑑定&その場で買取り」なんていうイベントも可能になるわけですね!
はい。事前に届出をすることによって可能になります。
お客様とのやり取りの幅が広がりそうですね!
suetaka
2~3については古物商の資格取得に関するものです。

2.簡易取消しの新設
許可を受けた古物商の所在を確知できない場合には、公安委員会が公告を行い、その後30日を経過しても連絡がなければ許可の取消しができることになります。
改正前は3か月以上所在が不明な場合に公安委員会が聴聞を実施した上で取消しを行っていたのでコストも時間も掛かっていました。

公安委員会の方でも今までは時間が掛かって大変だったんですね。不明な許可の取り消しをする必要があるのですか?
suetaka
はい。名義貸しなど許可が悪用されない為にも必要かと思います。所在不明なものに対して迅速な取り消しができるようになることは良いことですね。
なるほど!それは必要ですね!
suetaka
3.欠格事由の追加
施行規則に新たな第一条が追加されました。現在の欠格事由に加え、暴力団やその関係者、窃盗罪で罰金を受けた者も欠格になります。現在許可を受けていても、該当すれば取消しとなります。
誰でも許可が取れるということではないのですね。
suetaka
反社会勢力への厳しい対応が盛り込まれました。
また犯罪に利用する恐れがある人にも許可が与えられないということですね。
より安心して売買ができますね!
suetaka
4.許可単位の見直し
現在の都道府県ごとの許可から、主たる営業所の所在地の公安委員会1か所のみの許可に変更になります。他の都道府県に営業所を設置したい場合は、当該都道府県の公安委員会に対して「届出」をすることで完了となます。
どういうメリットあるのですか?
suetaka
全国に複数出店するチェーン店などは都道府県ごとに許可を取らなくてもよいので手間が省けて時間もコストも削減できます。
なるほど。これらの改正法はいつから施行されるのですか?
suetaka
第一段階として2018年10月24日より1~3の項目が施行されています。
4の項目については2018年4月25日から2年以内に施行されます。
すでに3項目は施行されているのですね。
よく分かりました。ありがとうございました!
ご不明な点などございましたらお気軽にお電話ください。

よくある質問とその回答

祖母が茶道をしていたのですが、茶道具の買取は可能ですか?箱と中身がバラバラでよく分からないのですが、大丈夫ですか?
はい。茶道具の買取には特に力を入れております。是非拝見させてください。
査定時に箱と中身を合わせますので、ご安心ください。
また、掛軸や着物の買取査定もしております。
買取金額の基準を教えて下さい。
買取金額は品物ごとの流通相場等の弊社リサーチ結果に基づき、付属品や箱、時代や希少度合い等を加算して査定しております。弊社が探している品物であれば、一般的な相場価格よりもより高く査定買取することが出来ます。
出張査定無料となっていますが、査定は無料でも出張料金等は掛かりますか?
査定料金・出張費用・移動経費等の費用は、お取引成立・不成立に関わらず無料です。

骨董・美術品などの買取について、よくある質問とその回答

よくある質問とその回答 骨董・美術品などの買取についてよくある質問を弊社査定担当の末高がお答えします。 全般的な買取に関する質問 ● 高価買取と書いてありますが、本当に高く買って貰えるのですか? 弊社 ...

続きを見る

選べる4つの査定・買取方法

店頭買取 骨董品古美術品無料査定骨董品古美術品無料査定 出張買取骨董品古美術品無料査定 LINE買取骨董品古美術品無料査定 宅配買取

お電話はこちらから

買 取 品 目

弊社が選ばれる理由

3つの理由 愛研美術

お客様の声

お客様アンケート 出張買取
遠方にもかかわらず、来てくれてありがとう。備前焼の説明が分かり易かった。(70代男性)
遠方まで来て頂き、売れない物も引き取って頂き助かりました。(30代女性)
お客様アンケート 出張買取

お客様アンケート11 骨董古美術買取 無料査定

お客様アンケート 出張買取
自宅まで来て頂き助かりました。満足しております。(60代男性)

お客様アンケート22 骨董古美術買取 無料査定

お客様アンケート 出張買取
ホームPとか電話などの対応の印象が大変に好感を持てて、安心してお願いできました。(70代女性)
気持ちよく対応していただきました。(30代男性)
お客様アンケート 出張買取

お客様アンケート33 骨董古美術買取 無料査定

お客様アンケート 出張買取
担当の方が売れる商品と売れない商品の説明をきちんとして頂いたので納得して売却できました。その上で売れない商品も引き取って頂いたので助かりました。(50代男性)
とってもわかりやすい説明でした。ありがとうございました。(20代女性)
お客様アンケート 出張買取

お客様アンケート44 骨董古美術買取 無料査定

お客様アンケート 出張買取
対応は良かった。(70代男性)
何も知識がなくて、いろいろたくさん並べてしまいました。それを全部見ていただきました。ありがとうございます。ほぼ価値のないものまで買っていただきました。助かります!(50代女性)
お客様アンケート 骨董出張買取

お客様アンケート55 骨董古美術買取 無料査定

お客様アンケート 骨董出張買取 無料査定
迅速に対応していただき助かりました。
ご説明もわかりやすく、納得できました。(50代女性)
古物以外の物も引き取って頂き大変に助かりました。(50代男性)
お客様アンケート 骨董買取 無料査定

お客様アンケート66 骨董古美術買取 無料査定

詳しくはコチラから>>>

suetaka
この度は弊社をご用命くださり誠に有り難うございました。
お客様の貴重なご意見を真摯に受止め、今後のお客様対応に活かさせて頂きます。

お電話はこちらから

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 竹原市 大竹市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域
岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域
山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 下松市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域
島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域
鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域
その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

中国地方 買取地域 広島

おすすめ記事

象牙・象牙製品

2020/1/31

象牙の申請について Part3「申請書を読みます」

こんにちは!象牙の申請についてPart1「申請の前に」part2「写真を取ります」↓↓に引続き象牙の申請について聞いてみましょう。 こんにちは。今日は実際の申請用紙を見ながら記入についてお話します。 よろしくお願いします。 現在ではワシントン条約により一部の例外を除き新たに輸入される象牙はありません。 従いまして日本国内にある象牙が登録の対象となります。 また、種の保存法で規制される日以前に取得された物が対象となります。 アジアゾウは昭和55年11月4日、アフリカゾウは平成2年1月18日が規制された日とな ...

ReadMore

買取について

2020/2/1

広島にて茶道具 茶碗等を高価買取します

茶道具の買取について 弊社は御茶碗や茶杓、風炉や釜等の茶道具を高価買取致します。 御茶碗等の茶道具は国内は元より外国でも評価が高く、茶道を嗜む方々や日本の文化に造詣の深い外国のお客様からの問合わせも多くあります。 弊社はそのような価値のある茶道具を高価買取しております。 家元の書付のある非常に高価な御道具から普段使いやお稽古用道具まで幅広く買取しております。 弊社査定人がお客様が大事にされていた品物を一点一点を厳密に査定し、ご納得頂ける金額をご提示致します。 現代作家の作品には共箱、共布、栞、木箱、紙箱等 ...

ReadMore

林駒夫 人間国宝 桐塑人形

人間国宝・重要無形文化財

2020/2/1

【人間国宝】林駒夫の作品を高価買取いたします【桐塑人形】

弊社では林駒夫の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 林駒夫(はやしこまお)1936- 年表 1936年 京都生まれ。 1955年 岡本庄三に師事。 1963年 北沢如意に師事。 1964年 日本伝統工芸展に初入選。 1995年 重要無形文化財「桐塑人形」の保持者(人間国宝)に認定。 2004年 紫綬褒章。 よくある質問とその回答 価値のあるものかどうか分かりませんが、見てもらえますか? お客様立ち会いのもと一点一点査定し、ご納得頂ける買取を致します。 買取金額の基準を教えて下さい。 買取 ...

ReadMore

宮本竹逕 広島県福山市出身の書家

広島県縁の芸術家

2019/10/3

【宮本竹逕】広島県福山市出身の書家

弊社では宮本竹逕の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 宮本竹逕(みやもとちっけい)1912-2002 年表 1912年 広島県沼隈郡赤坂村(現福山市赤坂町赤坂)生まれ。 1933年 広島県師範学校卒業。 1939年 桑田笹舟に師事。 1950年 日展特選。 1958年 ~日展審査員。 1967年 日展文部大臣賞。 1973年 日本芸術院賞。 1975年 日展理事。 1981年 日展常務理事。 1984年 勲四等旭日小綬章。 1987年 日展参事。 よくある質問とその回答 掛軸があるのです ...

ReadMore

原清 島根県出雲市出身の陶芸家

島根県縁の芸術家

2020/2/1

【原清】島根県出雲市出身の陶芸家

弊社では原清の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 原清(はらきよし)1936- 年表 1936年 島根県生まれ。 1954年 石黒宗麿に師事。 1955年 清水卯一に師事。 1958年 日本伝統工芸展初入選。 1965年 東京都に窯を築く。 1969年 伝統工芸新作展で優秀賞。日本伝統工芸展奨励賞。 1976年 埼玉県寄居町に窯を作る。 1995年 紺綬褒章。 1997年 日本伝統工芸展優秀賞。 2005年 重要無形文化財「鉄釉陶器」の保持者(人間国宝)に認定。 よくある質問とその回答 ...

ReadMore

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。
suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。

お電話はこちらから

ライン査定 骨董買取

続きまして、骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場での開催情報が入り次第、「骨董市情報」にて随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物を、お待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは、弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。
suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも是非お立ち寄りください。
お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

メールお問い合わせ

当ホームページはお客様のプライバシー保護の為SSL通信に対応しております。
お送り頂いた内容は自動的に暗号化されますので、第三者に内容が読み取られることは御座いませんのでご安心下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせの種類

ご住所

お電話番号

当社からのご連絡方法のご希望
お電話メール案内状

お問い合わせの内容 

-買取について

© 2020 株式会社愛研美術