クーリング・オフについて 

クーリングオフ 無料出張買取 査定 契約

こんにちは、野上です。
本日はクーリング・オフについて弊社査定担当の末高に詳しく聞いてみたいと思います。よろしくお願いします。

こんにちは。よろしくお願いします。
早速ですが、クーリング・オフとは何ですか?
suetaka
もともとは訪問販売での押し売りや、強引な勧誘による契約を防ぐためにできた一般消費者を守る法律です。
訪問販売などの不意打ち的な取引や、複雑でリスクが高い取引の場合など特定商取引法におけるクーリング・オフが適用される取引で契約した場合、一定期間であれば無条件で、一方的に契約を解除できる制度です。
後で契約を解除できる取引があるのですね!
そのクーリング・オフできる取引とはどのようなものですか?
suetaka
特定商取引法におけるクーリング・オフができる取引と期間は以下の通りです。

1.訪問販売(キャッチセールス、アポイントメントセールス等を含む)8日
2.電話勧誘販売 8日間
3.特定継続的役務提供(エステ、語学教室、学習塾、家庭教師、パソコン教室、結婚相手紹介サービス)8日間
4.連鎖販売取引(マルチ商法)20日間
5.業務提供誘引販売取引(内職商法、モニター商法等)20日間
6.訪問購入(業者が消費者の自宅等を訪ねて、商品の買い取りを行うもの)8日間

suetaka
弊社では無料出張買取を行っていますので、6の「訪問購入」でのお取引が対象となっています。
店舗にお持ち込みの品物は対象にはならないのですか?
suetaka
はい。店舗にお持ち込みの品物に関してはじっくり考える時間を経てお客様の意思で持ち込まれている商品ということで対象外となります。
出張買取での品物は全て対象になるのですか?
suetaka
いいえ。全てではありません。出張買取の場合でも事前にご連絡いただいた品物は対象外となります。また常連取引の場合、転居に伴う売却、事業者同士の取引の場合なども保護の必要性が薄いことからクーリングオフは適用されません。
家具・家電など大型商品、書籍、CD、DVDは対象外です。
また、総額3,000円未満の取引も対象外となっています。
対象なのか対象ではないのか少し分かりずらいですね・・・
そうですね。どれが対象になるのか線引きが少し難しいかもしれません。
弊社では当然悪質な押し買いは行っておりませんし、買取した全ての品物を対象に8日間保管しておりますのでご安心ください。
それは安心ですね!
suetaka
以上、クーリングオフについてでした。
次回は実際のお取引の様子を分かりやすく仮定してみたいと思います。
ありがとうございました。
次回も宜しくお願いします。

よくある質問とその回答

価値のあるものかどうか分かりませんが、見てもらえますか?
お客様立ち会いのもと一点一点査定し、ご納得頂ける買取を致します。
買取金額の基準を教えて下さい。
買取金額は品物ごとの流通相場等の弊社リサーチ結果に基づき、付属品や箱、時代や希少度合い等を加算して査定しております。弊社が探している品物であれば、一般的な相場価格よりもより高く査定買取することが出来ます。
出張査定無料となっていますが、査定は無料でも出張料金等は掛かりますか?
査定料金・出張費用・移動経費等の費用は、お取引成立・不成立に関わらず無料です。

骨董・美術品などの買取について、よくある質問とその回答

よくある質問とその回答 骨董・美術品などの買取についてよくある質問を弊社査定担当の末高がお答えします。 全般的な買取に関する質問 ● 高価買取と書いてありますが、本当に高く買って貰えるのですか? 弊社 ...

続きを見る

査定買取方法・買取品目・対応地域

選べる4つの査定・買取方法

出張買取 骨董品 美術品 無料査定買取 自宅訪問店頭買取 骨董品 美術品 持ち込み 無料査定買取宅配買取 郵送 骨董品 美術品 無料査定買取無料LINE査定 骨董品 美術品 買取

買 取 品 目

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 竹原市 大竹市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域
岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域
山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 下松市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域
島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域
鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域
その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

中国地方 買取地域 広島

おすすめ記事

買取についての疑問

2019/10/16

買取についての疑問 Part2「実は安く買い叩いているんじゃないの?」

さて、本日は前回の続きの「実は安く買い叩いているんじゃないの?」について弊社査定人の末高に聞いてきましょう。 前回の「本当に高価なの?」についてはこちらの記事【買取についての疑問 Part1「本当に高価買取なの?」】をご覧下さい。 こんにちは。今回もすごい質問ですね。 はい・・・お客様のご要望ですのでお願いします! やはり商売なので安く・・・ それはお約束ですが、やめておきましょう。 実際の話を致しますと、そんなに安い金額ではお売り頂けないのが現状ですね。 しかしながら、前回お話しした通り業者相場はとんで ...

ReadMore

桑重儀一 山口県岩国市出身の洋画家

山口県縁の芸術家

2019/10/8

【桑重儀一】山口県岩国市出身の洋画家

弊社では桑重儀一の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 桑重儀一(くわしげぎいち)1883-1943 年表 1883年 山口県玖珂郡(現:岩国市)生まれ。 1911年 アメリカカリフォルニア州立大学美術科卒業。 1912年 パリ留学。ジャン・ポール・ローランスに師事。 1915年 帰国。 1920年 第2回帝展入選。以後入選を重ねる。 1931年 帝展無鑑査となる。 1932年 フランス留学。 1933年 帰国。1933、1934年作品展を開催。 1940年 岩国市に疎開。 1943年 死 ...

ReadMore

大坂弘道 人間国宝 木工芸

人間国宝・重要無形文化財

2019/10/14

【人間国宝】大坂弘道の作品を高価買取いたします

弊社では大坂弘道の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 大坂弘道(おおさかひろみち)1937- 年表 1937年 鳥取県生まれ。 1971年 本橋玉斎に師事。その後、氷見晃堂、竹内碧外に師事。 1978年 日本伝統工芸展文部大臣賞。 1979年 日本伝統工芸展日本工芸会総裁賞。 1997年 重要無形文化財「木工芸」の保持者(人間国宝)に認定。 1998年 紫綬褒章。 よくある質問とその回答 価値のあるものかどうか分かりませんが、見てもらえますか? お客様立ち会いのもと一点一点査定し、ご納得 ...

ReadMore

買取について

2019/10/16

広島にて木彫・木彫置物を買取します

木彫置物等の古美術品や骨董品の買取について 弊社は木彫の置物等を高価買取りしています。 日本では古来より木材(欅や肥松等)を使った恵比寿様や大黒天様などの七福神を始め、観音像や達磨大師などの仏像、牛や馬などの動物、龍や麒麟など様々な形をモチーフに作られています。 木彫置物を作る素材や手法も様々な物があり、素材では杉・松・欅・柘植が使われ、高級なものでは肥松や屋久杉・黒檀・紫檀・白檀等が使われています。手法では一刀彫や寄せ木造など素材やモチーフに適した方法にて作られています。 人間国宝が作った木彫置物には銘 ...

ReadMore

象牙・象牙製品

2019/10/17

象牙の買取について

こんにちは! 今回は弊社への買取査定依頼でお問い合わせの多い象牙の買取について弊社査定担当の末高に聞いてみたいと思います。 今日は弊社へのお問い合わせの多い象牙の買取について教えて下さい。 はい。象牙といえば牙の形をした象牙の置物や牙の形のまま七福神や、雲龍などを彫り込んだ物があります。 また、実印や仏像等が思い浮かびますね。 象牙は主に日本や中国で使用されており、昔から珍重されていた材質となります。 中国では王朝へ献上される程の緻密な彫刻を施した置物や、仏像を彫刻して信仰の対象としていました。龍や桃等の ...

ReadMore

ライン査定

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。
suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。
続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。
suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。
お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-クーリング・オフ, 買取について, 買取についての疑問

Copyright© 古美術骨董品の買取は愛研陶芸株式会社へお任せ下さい! , 2019 All Rights Reserved.