お茶会に行ってきました①

更新日:

7月のある日のこと。


suetaka
中山さん、すみませんが来月にあるお茶会に参加してもらえませんか?
私か野上が参加する予定でしたが、仕事の都合で2人とも参加できないのでお願いしたいのですが。
え!私みたいな茶道の経験もない素人が大丈夫ですか?
大丈夫ですよ!一人での参加になりますが前回よりも気軽な大寄せのお茶会ですし、先方にもその旨伝えておきますので安心してください!
ひ、一人!あわわ・・・本当に本当に大丈夫ですかね?
(しつこく聞いてしまいました)
suetaka
大丈夫!何も心配することはありませんよ!
当日も不安なことがあれば電話くださいね!
分かりました!(あわわわわ~)

ということで昨年8月のことですがお茶会に参加させていただきました。
素人目線ですが、その様子をレポートしてみたいと思います!
ちなみにお茶会はほぼ未経験の私です。
ほぼ、というのは昨年1度だけ社長、野上と3人で一緒に参加させて頂いているので、ほぼ、を付けておきました。
あ、お宝鑑定・骨董市のちょっと一服「野点会」in 半べえ庭園でお点前を眺めたり、休憩がてら薄茶をいただいたりしたことはありますが・・・
はてしなく0に近いほぼです。かじってもいません!

お茶会 茶道 骨董


当日はお茶会での最低限のマナーを本やインターネットである程度下調べして会場に向かいました。
他の方が書かれたブログや、youtubeの動画などを見て研究していましたね。
調べれば色んな情報がすぐに出てくるので便利です!
服装はパンツスタイルよりもスカートが好ましいと書かれてあったのでスカートスーツにしました。
スカートも正座した時に膝が隠れた方がよいとのことで膝より少し長めです。
午前の1席目の組だったので早めに家を出たのですが、始まる1時間も前に駐車場に到着してしまいました。
緊張しすぎです。
ドキドキしながら受付を済ませ、下調べした通り白い靴下を履いて待合で待機。
他のお客さんは15人~20人くらいでしょうか。
皆さんカバンは待合に置かれているので私も扇子、懐紙、楊枝など必要な物だけ手に持って時間が来るのを待ちます。
前回のお茶会ではこの部屋で席入り前に掛軸やお道具を拝見したり、お茶菓子を頂いたりしましたね。
京都の老舗のモチモチした美味しいお茶菓子でした!
食べ物に関してはよく覚えてますね。笑
時間になるとお正客さんに続き、経験豊富そうな着物を着た方達が次々とお茶席に入られます。着物はオーラがありますね!
弊社では着物の買取依頼も多数承っております。
前回は皆さん立ったまま入って行かれていたけど今回は正座から始まるんですね・・・凝視。
正座ができない方は椅子を持参し、そのまま歩いて入室されていました。
椅子を持っていない私は見よう見まねで扇子を持って正座からの入室。
ぎこちなさ満載です。


へ続く~

茶道具の買取・査定について

こんにちは!今回は弊社にご依頼の多い茶道具の買い取りや査定について、弊社の代表の末高に聞いてみましょう。 普段の買取でお伺いすると少ないお家でも数点、多い方だと百点を超える事もあるお茶道具ですが、それ ...

続きを見る

選べる4つの査定・買取方法

出張買取 骨董品 美術品 無料査定買取 自宅訪問店頭買取 骨董品 美術品 持ち込み 無料査定買取宅配買取 郵送 骨董品 美術品 無料査定買取無料LINE査定 骨董品 美術品 買取

買 取 品 目

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 大竹市 竹原市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域
岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域
山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域
島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域
鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域
その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

中国地方 買取地域 広島

おすすめ記事

重要無形文化財保持者 藤原啓 備前焼

人間国宝

2019/7/2

【人間国宝】藤原啓の作品を高価買取いたします

弊社では藤原啓の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 藤原啓(ふじわらけい)1899-1983 年表 1899年 岡山県備前市生まれ。 1938年 三村梅景色、金重陶陽に指導を受け作陶を始める。 1957年 岡山県無形文化財「備前焼」の保持者に認定。 1970年 重要無形文化財「備前焼」の保持者(人間国宝)に認定。

ReadMore

買取について

2019/1/13

家の中を全部片付けて買取と処分した時の様子 part1

こんにちは!今回は弊社への問合せの中で特に多い「家の片付けに伴う骨董品の買取とリサイクル品の買取」について実際はどんな感じなのかをお客様のお宅で買取しながらレポートしたいと思います。 弊社の買取の方針はこちらを御覧ください。 はい!到着しました!今回ご依頼頂いたのは山田様です。 どうぞよろしくお願いします。 ブログに載せても良いとの許可を頂き誠に有難うございました。 ※プライバシー保護の為お名前や住所は仮の物となります。 弊社は秘密厳守ですのでご安心下さい。 山田です。こちらこそよろしくお願いします。 こ ...

ReadMore

重要無形文化財保持者 茶入 漆芸

人間国宝

2019/7/2

【人間国宝】赤地友哉の作品を高価買取いたします

弊社では赤地友哉の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 赤地友哉(あかじゆうさい)1906-1984 年表 1906年 金沢市生まれ。 1922年 塗師新保幸次郎に師事。 1928年 上京し、塗師渡辺喜三郎に師事。 1972年 紫綬褒章受賞。 1974年 重要無形文化財「髹漆」の保持者(人間国宝)に認定。

ReadMore

第一回 お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園

2019/1/15

お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園が開催されました。三日目編

, こんにちは! 昨年秋に開催された弊社主催の「お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園」の様子をお伝え致します。 開催された日程は2016年10月7日から10月10日までの4日間の午前10時から午後8時まででした。 さて、今回は三日目の様子をお伝え致します。初日二日目と無事開催出来て安心した感じの中で開幕した三日目です。 三日目のメインイベントは初日に続き骨董講演会「江戸のおしゃれ 提げ物文化を中心として」が開催されました。 それでは弊社代表の末高に聞いていきましょう。 よろしくお願いします。 よろしくお願い ...

ReadMore

買取について

2019/5/31

【骨董品・古美術品】買取できない品物について

弊社で買取のできない物 必要書類が無い、または届け出がされていない為に所有権の移転が行えない品物は買取ができません。 銃刀法に抵触するもの 例)先代が所有していた日本刀(槍や火縄銃など)を相続したが、銃砲刀剣類登録証が見当たらない。または手続きを取っていない。 この場合には速やかに所轄の警察署に「発見届け」を申請し、銃砲刀剣類発見届出済証を受け取って下さい。 銃砲刀剣類発見届出済証を交付された方には教育委員会から「銃砲刀剣類登録審査会」開催の案内状を送付されますので、最寄りの審査会場にて審査を受けて下さい ...

ReadMore

ライン査定

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。
suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。
続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。
suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。
お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-お茶会に行ってきました

Copyright© 古美術骨董品の買取は愛研陶芸株式会社へお任せ下さい! , 2019 All Rights Reserved.