【日本刀】銃砲刀剣類を発見した場合の手続きの流れ

更新日:

日本刀 槍 古式銃 発見

こんにちは中山です。今回は日本刀など銃砲刀剣類を発見した場合の手続きの流れについて、弊社査定担当の末高に聞いてみたいと思います。
よろしくお願いします。
こんにちは。よろしくお願いします。
弊社へのお問い合わせの中には、「押入れや蔵の中から日本刀や火縄銃などが出てきたのですが、買取してもらえますか?」というものがよくありますよね。
suetaka
そうですね。遺品整理などで故人が収集していた日本刀や古式銃などが発見される、ということはよくあることですね。
日本刀や火縄銃が家にあることが分かると銃刀法違反で逮捕されないですか?発見されたご本人には興味がない方が多そうですが、すぐに売却できるのですか?
発見した日本刀や火縄銃に銃砲刀剣類登録証が附属してあれば、所持が認められるので安心してください。また、譲渡・売却も可能です。まずは登録証を探してみてください。
弊社の買取経験で言うと、一緒に附属してあることが多いです。
無い場合は発見した場所の近くに落ちていたり、大切な書類などが入っている箪笥の引き出しなどに保管してある場合もあります。
なるほど。登録証が大事なのですね。
もし見つからなければどうすればよいですか?
suetaka
もし登録証が無ければ、速やかに最寄の警察署に届け出をし、「刀剣類発見届出済証」を発行してもらわなければなりません。
届け出をしないとどうなるのですか?
suetaka
発見したのに届け出をせずそのままにしておくと、不法所持の状態となります。
登録証がないまま発見したのに放置していると不法な所持になるのですね!それは発見したら速やかに警察署に届け出ないといけませんね。
警察署でそのまま登録証も発行してもらえるのですか?
suetaka
いいえ、警察署では発行できません。
登録証を発行するためには、都道府県教育委員会が主催する銃砲刀剣類登録審査会に行き、審査を受ける必要があります。
その審査会で登録可能であると判断されたものに対して登録証が発行されます。
わーまた違う場所で手続きをしないといけないのですか?
発見して届出たらすぐに登録証を発行してもらえるわけではないのですね。なんだか大変そうです。
そうですね。行政の手続きなので手間と時間はかかりますね。
分かり易いように図にしてみましたのでご覧ください。

審査会の開催日と会場を調べて直接持って行けばよいのですか?
suetaka
いいえ。誰でもすぐに審査が受けられるというわけではありません。
警察署に届出をすると、警察署から都道府県教育委員会へ発見届けの通知がされ、後日教育委員会から「銃砲刀剣類登録審査会」開催の案内状が届きます。 この案内状が無いと審査を受けることができません。
警察署に届け出をした後は、教育委員会からの案内状を待てばよいのですね。審査会は毎日開催されているのですか?
suetaka
審査日は地域によって異なりますが、多い地域でも1ヶ月に1回、少ない地域だと年に1回の会場もあります。特段の申し出がなければ,住所地に近い場所の会場で案内が届きます。
広島県内では広島県教育委員会のホームページによると平成30年度広島県内での審査会開催日程は以下の通りでした。
 審査会開催日(30年度)
  5月 8日(火曜日) 広島会場
  6月13日(水曜日) 福山会場
  7月24日(火曜日) 広島会場
  8月22日(水曜日) 三次会場
  9月12日(水曜日) 広島会場
10月17日(水曜日) 三原会場
11月16日(金曜日) 広島会場
12月12日(水曜日) 福山会場
  2月13日(水曜日) 広島会場
日数が少ないんですね!都合が合わない人も多いのではないですか?
suetaka
そうですね。そいう場合には、委任状があれば所有者でなくとも第三者が手続きを代行することが可能です。
弊社でも審査会手続きの代行を承っておりますのでご相談ください。
代行手続きが可能なら日程が合わなくても安心ですね。
ちなみに、登録不可と判断された場合はどうすればよいのですか?
suetaka
その場合は、刀身は所持することができませんので警察署に相談し処分してもらってください。
ただし、刀装具や外装などは所持できますので、記念に持っておられたり、売却することも可能です。

鍔 目貫 小柄の柄

鍔、目貫、小柄などですね。それも高価買取に繋がることもありますもんね!
よく分かりました。ありがとうございました!
suetaka
ありがとうございました。

選べる4つの査定・買取方法

出張買取 骨董品 美術品 無料査定買取 自宅訪問店頭買取 骨董品 美術品 持ち込み 無料査定買取宅配買取 郵送 骨董品 美術品 無料査定買取無料LINE査定 骨董品 美術品 買取

買 取 品 目

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 大竹市 竹原市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域
岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域
山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域
島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域
鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域
その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

中国地方 買取地域 広島

おすすめ記事

玉那覇有公 人間国宝 紅型

買取について

2019/7/14

【人間国宝】玉那覇有公の作品を高価買取いたします

弊社では玉那覇有公の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 玉那覇有公(たまなはゆうこう)1936- 年表 1936年 沖縄県生まれ。 1961年 琉球紅型宗家十四代・城間栄喜に師事。 1975年 日本伝統工芸展初入選。以後受賞を重ねる。 1996年 重要無形文化財「紅型」の保持者(人間国宝)に認定。 1998年 紫綬褒章。

ReadMore

大西勲 人間国宝 漆

人間国宝

2019/7/5

【人間国宝】大西勲の作品を高価買取いたします

弊社では大西勲の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 大西勲(おおにしいさお)1944- 年表 1944年 福岡県生まれ。 1969年 木内晴岳のもとで鎌倉彫を修行。 1974年 赤地友哉に師事。 1993年 以降、日本伝統工芸展など多数受賞。 2002年 重要無形文化財「髹漆」の保持者(人間国宝)に認定。 2004年 紫綬褒章受賞。

ReadMore

十三代 今泉今右衛門 皿 人間国宝

人間国宝

2019/7/3

【人間国宝】十三代今泉今右衛門の作品を高価買取いたします

弊社では十三代今泉今右衛門の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 十三代今泉今右衛門(いまいずみいまえもん)1926-2001 年表 1926年 佐賀県有田町生まれ。 1949年 東京芸術大学卒業。その後色鍋島の技術保存につとめる。 1975年 13代今右衛門を襲名。 1986年 紫綬褒章受賞。 1989年 重要無形文化財「色絵磁器」の保持者(人間国宝)に認定。

ReadMore

買取について

2019/1/20

広島にて古萩や萩焼を高価買取します

古萩や萩焼の買取について 萩焼は毛利家の御用窯として山口県萩市を中心に開窯され、朝鮮陶工により高麗茶碗の技法を用いて作成されました。大名への献上品と庶民の使う生活食器として使われました。 萩焼の茶碗や酒器は使えば使うほど味のある模様が発生し萩の七変化とも呼ばれ、茶人や大名に珍重されていました。 また、茶道具だけではなく、細工物等技工を凝らした置物も作られ幅広い人々の生活を彩って来ました。 山口県萩市では現在でも多数の陶工が日々作陶し贈答品などに幅広く好まれています。 人間国宝の作品も数多く作られており、三 ...

ReadMore

買取について 買取実例

2019/1/13

弊社の骨董品出張買取の模様

こんにちは!今回は弊社の出張買取がどのような物かをお客様のお宅からお伝えします。 査定は弊社査定人の末高が行い、荷物の開け閉めなどの査定補助や荷物運びは私が行います。 どうぞよろしくお願いします。 ※ブログに出てくるお客様の許可は得ております、お名前や住所は仮の物となります。 弊社は秘密厳守ですのでご安心下さい。 こんちには。よろしくお願いします。 今回のご依頼人の方は前にお便りを頂いた方で、先祖代々の品々とお祖父様お父様の集められていた物だそうです。 この度家族会議にて売却したいという事で、弊社へ骨董品 ...

ReadMore

ライン査定

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。
suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。
続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。
suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。
お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-刀剣類・火縄銃

Copyright© 古美術骨董品の買取は愛研陶芸株式会社へお任せ下さい! , 2019 All Rights Reserved.