お知らせ

普段よく使う日本刀に関する言葉の由来 ②

こんにちは、弊社査定担当の末高です。
今回は刀に関係する言葉やことわざの由来第二弾です。
こんにちは。前回の第一弾に引き続き、今回もよろしくお願いします。
第一弾
ことばの由来<日本刀編 第一弾>の記事はこちら

こんにちは、弊社査定担当の末高です。 日頃私達が使っている言葉やことわざの中には、日本刀に関係したものが多くあります。どのようなものが思い浮ぶでしょうか? こんにちは。弊社素人担当の中山です。笑 刀に ...

続きを見る

suetaka
それでは早速1つ目です。
「鍔迫り合い(つばぜりあい)」これも刀に関係しています。
そうなんですね!鍔(つば)とはどの部分ですか?
suetaka
刀身(とうしん)と柄(つか)の間にある出っ張った金属の部分です。
相手の攻撃から柄を握った手を守ったり、滑って自分の刀身で手を切らないようにする役割があります。

鍔迫り合い 日本刀 摸造刀 侍

あ!箱に入った同じようなものをよく見ます。刀の鍔だったんですね。

日本刀 鍔 箱入り

もしかして帽子のツバと関係ありますか?
いいところに気付きましたね。刀の鍔と似ていることから帽子の飛び出ている部分を鍔(つば)と言うようになったようですよ。
おー私するどい!
suetaka
「鍔迫り合い」の由来ですが、互いの刀をこの鍔で受け止めて押し合う様から、似た力量の者同士が接戦で激しく争うというような意味になったようです。
なるほど~。時代劇で襲われた主人公が、刀の鍔でギチギチ押し合って切羽詰まっているようなシーンをよく見ますね。
あれが「鍔迫り合い」だったんですね。
そうです。そして、今出てきた「切羽(せっぱ)詰まる」も刀に関係していますよ。
物事が差し迫って窮地に追い込まれ、身動きがとれないようなことを言いますね。
おお!それもですか!笑
切羽とは刀のどの部分ですか? 
suetaka
先ほどの鍔の写真にも写っていましたが、鍔の表側と裏側に添えられている薄い金具の部分です。

切羽 鍔 刀身

suetaka
厚さや枚数を調節して鍔がグラつかないように固定するものです。分かり易くバラしてみました。

切羽 ハバキ 縁 鍔

刀をバラすとそんなことになっているんですね!
suetaka
切羽が詰まると敵を目の前にして刀が鞘から抜けなくなり窮地に追い込まれることから、この言葉が使われるようになったという説が多くあります。
そうなんですね!
ん・・・?切羽が詰まるとはどういう状況ですか?
suetaka
この説だと切羽が鞘に詰まって刀が抜けなくなるということだと思いますが、

鞘 切羽 刀

このように切羽が鞘の中に入って詰まってしまうようなことはないですね。
色々調べてみたのですが、この説の中での肝心な「切羽が詰まった状態」を詳しく説明できているものをなかなか見かけません。
切羽がどう詰まるのかが知りたいのに、切羽が詰まると~から始まっていますね。
鞘の入り口より少しだけ小さい切羽が絶妙にフィットして鞘に詰まったとか、劣化した切羽から出た粉が鞘の入り口に詰まったとか、相手の刀が奇跡的に切羽に強く当たって破片が鞘に入って詰まったとか・・・そこが知りたいです。
suetaka
鞘の中に納まるのだとしたらハバキの部分になると思うのですが、このハバキの部分に何か異物が付着などして詰まって鞘に納まらないというのなら有り得ますね。
刀に詳しくない人物がハバキを切羽と間違えて、そのまま「切羽詰まる」というようになったとの説もあります。
先ほどの写真にも写っていましたがハバキとは何ですか?

ハバキ 鍔 鯉口を切る

suetaka
ハバキとは刀身の根元に接着されている金具で、刀身と鞘を固定するための金具です。
鞘の口(鯉口)とハバキが摩擦によってしっかり密着することで刀が鞘から抜け落ちません。また刀身が傷まないよう鞘の内側の壁に当たらない状態を保つという役割もしています。
なるほど~。そのくらい密着して作られているのであれば、そこに何かが詰まると刀を鞘から抜こうとしても抜けなくなるかもしれませんね。
ハバキを切羽だと勘違いしてできた言葉であれば納得です。
この説が本当だとすると、勘違いしていなければ「ハバキ詰まる」という言葉ができていたかもしれませんね。
聞きなれていないので違和感ありますね。
suetaka
他の説もあります。切羽が詰まる(=鍔とハバキの隙間を切羽で調節して隙間なく埋める)と鍔がしっかり固定されて微動だにしなくなることから、退路が埋まって身動きが取れずどうしようもなくなる、という表現になった説です。
おーーそれだと矛盾しないので納得できますね!
私もそちらの説の方がしっくりくると思います。
色んな説があるので断定はできませんが。
タイムスリップして、言い出しっぺに聞いてみないと分かりませんね!
それができれば確実ですのでお願いします。笑
まだまだ刀にまつわる言葉は沢山ありますが、また次回としましょう。
ありがとうございました。
第三弾
ことばの由来<日本刀編> 第三弾 の記事はこちら

こんにちは。弊社査定担当の末高です。今回は刀に関係する言葉やことわざの由来シリーズ第三弾です。 よろしくお願いします。 今回はどんな言葉が出てくるのか楽しみです。 では早速1つ目です。 激しく争うとい ...

続きを見る

よくある質問とその回答

日本刀が有るのですが、登録証が見当たりません。買取は可能ですか?
日本刀や槍などの刀剣類・火縄銃などの古式銃砲は「銃砲刀剣類所持等取締法(銃刀法)」などにより銃砲刀剣類登録証が無い物は所持及び所有の移転が行えません。  
遺品整理等で古い家や蔵から日本刀等を発見した場合には所定の手続きが御座いますので、まず最初に所轄の警察署へ発見届出をし、登録証を発行頂いた後の買取となります。  
登録済みで登録証が見つからない又は紛失してしまった場合には、発見時と同様に所轄の警察署へ届出をし再発行を行って頂いた後の買取となります。  
お売り頂かずにお手元に保管される場合でも登録証が必要ですので、お客様にはお手続きをお願いしております。 ※銃砲刀剣類登録証のない刀剣類、古式銃砲等の所持は銃砲刀剣類所持等取締法などにより禁止されております。
買取金額の基準を教えて下さい。
買取金額は品物ごとの流通相場等の弊社リサーチ結果に基づき、付属品や箱、時代や希少度合い等を加算して査定しております。弊社が探している品物であれば、一般的な相場価格よりもより高く査定買取することが出来ます。
出張査定無料となっていますが、査定は無料でも出張料金等は掛かりますか?
査定料金・出張費用・移動経費等の費用は、お取引成立・不成立に関わらず無料です。

骨董・美術品などの買取について、よくある質問とその回答

よくある質問とその回答 骨董・美術品などの買取についてよくある質問を弊社査定担当の末高がお答えします。 全般的な買取に関する質問 ● 高価買取と書いてありますが、本当に高く買って貰えるのですか? 弊社 ...

続きを見る

選べる4つの査定・買取方法

店頭買取 骨董品古美術品無料査定骨董品古美術品無料査定 出張買取骨董品古美術品無料査定 LINE買取骨董品古美術品無料査定 宅配買取

お電話はこちらから

買 取 品 目

弊社が選ばれる理由

3つの理由 愛研美術

お客様の声

お客様アンケート 出張買取
遠方にもかかわらず、来てくれてありがとう。備前焼の説明が分かり易かった。(70代男性)
遠方まで来て頂き、売れない物も引き取って頂き助かりました。(30代女性)
お客様アンケート 出張買取

お客様アンケート11 骨董古美術買取 無料査定

お客様アンケート 出張買取
自宅まで来て頂き助かりました。満足しております。(60代男性)

お客様アンケート22 骨董古美術買取 無料査定

お客様アンケート 出張買取
ホームPとか電話などの対応の印象が大変に好感を持てて、安心してお願いできました。(70代女性)
気持ちよく対応していただきました。(30代男性)
お客様アンケート 出張買取

お客様アンケート33 骨董古美術買取 無料査定

お客様アンケート 出張買取
担当の方が売れる商品と売れない商品の説明をきちんとして頂いたので納得して売却できました。その上で売れない商品も引き取って頂いたので助かりました。(50代男性)
とってもわかりやすい説明でした。ありがとうございました。(20代女性)
お客様アンケート 出張買取

お客様アンケート44 骨董古美術買取 無料査定

お客様アンケート 出張買取
対応は良かった。(70代男性)
何も知識がなくて、いろいろたくさん並べてしまいました。それを全部見ていただきました。ありがとうございます。ほぼ価値のないものまで買っていただきました。助かります!(50代女性)
お客様アンケート 骨董出張買取

お客様アンケート55 骨董古美術買取 無料査定

お客様アンケート 骨董出張買取 無料査定
迅速に対応していただき助かりました。
ご説明もわかりやすく、納得できました。(50代女性)
古物以外の物も引き取って頂き大変に助かりました。(50代男性)
お客様アンケート 骨董買取 無料査定

お客様アンケート66 骨董古美術買取 無料査定

詳しくはコチラから>>>

suetaka
この度は弊社をご用命くださり誠に有り難うございました。
お客様の貴重なご意見を真摯に受止め、今後のお客様対応に活かさせて頂きます。

お電話はこちらから

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 竹原市 大竹市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域
岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域
山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 下松市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域
島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域
鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域
その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

中国地方 買取地域 広島

おすすめ記事

精中宗室 裏千家

茶道家元

2020/4/5

【茶道具】裏千家(今日庵)十一世玄々斎 精中宗室

玄々斎 精中宗室(げんげんさい せいちゅうそうしつ)1810-1877 裏千家十一世 伊予松平(久松)侯の茶道奉行・尾張徳川家の茶頭 三河奥殿藩主松平縫殿頭乗友の子 認得斎宗室の婿養子 称号 幼名千代松・栄五郎 名宗室 号不忘・虚白斎・寒雲・精中・玄々斎 歌号長雲 師事 認得斎宗室 (参禅)大綱宗彦 門下 深津宗味・町田宗芳・内山宗慎・伊木三猿斎・田安慶頼・辻宗範・村瀬玄中・徳川斉荘・川合寛聴・三代狩野宗朴・前田瑞雪   事蹟 十歳で裏千家に迎えられる。天保十年(1839)、利休二百五十回忌を機会に増築、 ...

ReadMore

骨董祭・骨董市

2020/5/27

広島アンティークマルシェについて

第3回 広島アンティークマルシェ 開催期間 3月17日から3月19日まで 広島アンティークマルシェの公式サイトはこちら 広島県立広島産業会館 付近地図   第1回 広島アンティークマルシェについて こんにちは! 今日は広島県立広島産業会館で開かれる骨董市「第1回 広島アンティークマルシェ」の開催について、営業担当の末高に聞いて行きましょう! ※最新の骨董市開催日程はこちらから こんにちは。 広島産業会館で開かれる骨董市は、弊社が参加したのが6年前位ですので久々の開催と参加になります。 いつも開催 ...

ReadMore

河内山賢祐 山口県熊毛郡出身の彫刻家

山口県縁の芸術家

2019/10/7

【河内山賢祐】山口県熊毛郡出身の彫刻家

弊社では河内山賢祐の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 河内山賢祐(こうちやまけんすけ)1900-1980 年表 1900年 山口県熊毛郡生まれ。 1926年 東京美術学校彫刻科入学。朝倉文夫に師事。第10回帝展初入選。 1930年 帝展系進歩派グループ「塊人社」に参加。 1966年 第4回文展無鑑査出品。 1965年 宇部市に移転。 1980年 死去。 よくある質問とその回答 価値のあるものかどうか分かりませんが、見てもらえますか? お客様立ち会いのもと一点一点査定し、ご納得頂ける買取 ...

ReadMore

難波平人 山口県出身画家

山口県縁の芸術家

2019/10/11

【難波平人】広島県に縁のある洋画家

弊社では難波平人の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 難波平人(なんばひらと)1941- 年表 1941年 山口県熊毛郡生まれ。 1964年 広島大学教育学部美術科卒業。 1965年 広島大学研究生修了。 1975年 第18回安井賞展入選。以後受賞を重ねる。 1976年 シェル美術賞展佳作賞。日仏現代美術展2等賞、77年佳作賞。 1983年 37回二紀展同人賞受賞。以後受賞を重ねる。 1986年 ヒロシマアートグラント'86受賞。 1994年 第12回アジア競技大会公式記念メダルデザイン ...

ReadMore

中国美術

2019/12/21

【汝窯(じょよう)】中国の陶磁器

中国北宋時代後期、河南省宝豊県清涼寺に位置した宮廷御用品を焼成する青磁窯。 1987年からの発掘調査で、河南省の宝豊県清涼寺の床下で実物と資料が発見されました。 北宋末期(1086年から1186年)御用窯で「五大名窯」の一つです。 汝官青磁は天青色(スカイブルー)と呼ばれる緑がかった淡い青い釉薬が特徴で、青磁では最上級とされました。 参照:国立故宮博物院 汝官青磁 現存品はとても少なく、世界で約90点ほどしかありません。 日本では2016年に3点目の汝窯青磁が新たに確認されました。 個人所有でもう1点日本 ...

ReadMore

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。
suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。

お電話はこちらから

ライン査定 骨董買取

続きまして、骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場での開催情報が入り次第、「骨董市情報」にて随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物を、お待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは、弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。
suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも是非お立ち寄りください。
お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

メールお問い合わせ

当ホームページはお客様のプライバシー保護の為SSL通信に対応しております。
お送り頂いた内容は自動的に暗号化されますので、第三者に内容が読み取られることは御座いませんのでご安心下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせの種類

ご住所

お電話番号

当社からのご連絡方法のご希望
お電話メール案内状

お問い合わせの内容 

-ことばの由来

© 2020 株式会社愛研美術