象牙の申請について Part1「申請の前に」

更新日:

こんにちは!
今回は象牙の売買に必ず必要な登録票を取得する為の申請の手続きについて、弊社査定人の末高に聞いてみましょう。
suetaka
こんにちは。
弊社の買取査定のご依頼頻度で上位に入る象牙の買取について説明致します。
よろしくお願いします。
suetaka
まず最初に知っておいて欲しい事は、象牙の中でもいわゆる一本物と呼ばれる「牙」の形をしている象牙の売買や譲渡等の所有の移転には「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(以下 種の保存法)」の適用により、国際希少野生動植物種の登録票が無ければ違法取引となる事です。もちろん罰則もあります。
違法取引による罰則は
個人は5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金
法人は1億円以下の罰金 
となっております。
suetaka
このような事が起こらないように弊社では登録票の申請から取得までをサポートしております。
今すぐ売るつもりが無い方にも出来る限り登録票の取得をお勧めしております。
同じ象牙でも置物や根付や茶入の蓋等の加工品については取引に際して登録票は不要です。
余談ですが、正式な名称は「国際希少野生動植物種登録票」と言います。登録書や登録証と呼ばれたりしますが、正式には登録票となります。
いつかお売りになる時には是非弊社にお売り下さい!
suetaka
お売りになる方には直接関係ありませんが、売り先の業者には種の保存法に基づき経済産業省への届け出が必要となります。
弊社も「特定国際種事業者」の登録を済ませております。
suetaka
前置きが長くなってしまいましたが、ワシントン条約に付随する国内法ですので、厳しい罰則がある事を知って頂きたいという事です。
無登録象牙の売買はダメ!ゼッタイ!
suetaka
さて、本題ですが象牙の申請に必要な物は
1.象牙本体、2.申請書、3.象牙の写真、4.その象牙を取得した経緯、5.申請手数料となります。
すいません!象牙本体って何でですか?
suetaka
象牙には本象牙と本象牙のように見えるレプリカ象牙(練り物やプラスチック製等)があります。
お客様が本象牙と判断出来れば良いのですが、牙の形をしていて象牙色だという事だけでは本象牙かレプリカ象牙かの判断が出来ない事があります。
なるほど!
レプリカ象牙を申請しても仕方がないですね。
suetaka
そういうことになります。
弊社ではお客様が判断出来ない場合には実際に見せて頂いたり、詳細な画像を送って頂いたりして本象牙かそうではないかの判断をしております。
本象牙の診断無料です!
一本物でも加工品でもOKです。
suetaka
それでは次回からは実際の写真を使って説明していきます。
よろしくお願いします。

次のページ >>> 象牙の申請について Part2「写真を取ります」

選べる4つの査定・買取方法

出張買取 骨董品 美術品 無料査定買取 自宅訪問店頭買取 骨董品 美術品 持ち込み 無料査定買取宅配買取 郵送 骨董品 美術品 無料査定買取無料LINE査定 骨董品 美術品 買取

買 取 品 目

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 大竹市 竹原市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域

岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域

山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域

島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域

鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域

その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

中国地方 買取地域 広島

おすすめ記事

買取について

2019/1/13

家の中を全部片付けて買取と処分した時の様子 part2

こんにちは! 前回に引続きお客様のお宅で家財一式の処分の様子をレポートしています。 今の状況は骨董品・古美術品・美術品・工芸品・リサイクル品・その他に分別した所です。 それでは引続き作業を行いましょう 分別が終わりましたので、これから1点1点査定して参ります。 「この品物は思い出の品なので残したい」等御座いましたら仰って下さい。 はい。有難うございます。 実はこの漆塗の盃ですが、祖父が戦争に行っていた時に頂いた物らしいので、持って帰ろうと思っています。 かしこまりました。それでは残りを査定させて頂きます。 ...

ReadMore

第一回 お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園

2019/1/15

お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園が開催されました。御茶席編

こんにちは!昨年秋に開催された弊社主催の「お宝鑑定・骨董市 in 半べえ庭園」の様子をお伝え致します。 開催された日程は2016年10月7日~10月10日までの4日間の午前10時~午後8時まででした。 今回は弊社の目玉イベントの一つちょっと一服「野点会」 in 半べえ庭園の開催風景をお伝え致します。 六角苑の正面ステージ右側に野点形式の茶席を設け、お客様へ御抹茶と季節の和菓子を提供させて頂きました。 それでは弊社代表の末高に詳しく聞いていきましょう。 よろしくお願いします。 よろしくお願いします。 今回は ...

ReadMore

買取について

2019/1/20

広島にて華道具を高価買取します

華道具の買取について 弊社は華道具として価値のある品物を買取致します。 日本では折々の花を生ける事で季節を感じたり、生活を豊かにしておりました。 弊社はそのような華道具を買い取りしております。国内国外問わず形状(陶磁器、木彫、布、紙等)も問いません。 花器として作られた物や花器に見立てられるもの等、家や蔵に眠っている華道具を高価買取しています。 新しい物か古い物、良い物かどうか判断が付かない物でも弊社担当者が品数に関わらず丁寧に査定買取致しますので、まずはお電話下さい! 出張無料、査定無料、秘密厳守にて高 ...

ReadMore

買取についての疑問

2019/1/15

広島の骨董品買取で当社が選ばれる3つの理由

こんにちは! 今回は広島の骨董品買取で弊社が選ばれる3つの理由について弊社査定人の末高に聞いてみたいと思います。 よろしくお願いします。 こんにちは。よろしくお願いします。 早速ですが、弊社が選ばれる3つの理由について詳しくお願いします。 1.自社買取、自社販売による高価買取について まず「理由その1 自社買取、自社販売による高価買取」から説明します。 お願いします。 弊社は自社買取、自社販売によりお売り頂くお客様から次のお客様へ繋いでおります。 販売部門は東京の骨董ジャンボリー、京都大アンティークフェア ...

ReadMore

ブログ

2019/1/13

掛軸のしまい方(巻き方) 写真・動画付

こんにちは。今回のテーマは掛軸のしまい方(巻き方)です。 色々な巻き方がありますが左から巻く方法を写真と共に説明していきます。 ※説明で出てくる各名称は下の写真をご参照ください。 ① 左の風帯を表木に沿って折りたたみます。 ② 右の風帯をその上に折りたたみます。 ※折りたたまずにそのまま巻くと風帯が丸まって しまうので注意です。 ③ 次に巻紙を上下の風帯の間に差し込みます。 ④ そのまま掛軸の周りをぐるっと巻きます。 巻緒で掛軸を傷つけないよう保護するためです。 巻緒を中央より少し左に寄せ巻き始めます。 ...

ReadMore

電話を掛ける
LINE買取査定
改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。
suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。
続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。
suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。
お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-象牙・象牙製品
-,

Copyright© 古美術骨董品の買取は愛研陶芸株式会社へお任せ下さい! , 2019 All Rights Reserved.