人間国宝(重要無形文化財保持者)とは

更新日:

こんにちは、中山です。
今回は人間国宝について弊社査定担当の末高に話を聞いてみたいと思います。よろしくお願いします。
こんにちは。よろしくお願いします。

人間国宝について

人間国宝とは?

金重陶陽 十一代三輪休雪 十四代酒井田柿右衛門

弊社では人間国宝の作品を取り扱うことも多いですが、そもそも人間国宝とはどのような人のことですか?
国の宝なので、とても凄い人だというのは分かるのですが。
suetaka
人間国宝というのは正式な言葉ではなく、文化財保護法第71条第2項に基づいて認定される重要無形文化財保持者の通称です。
重要無形文化財!益々凄そうですね!
無形というのは形が無いということですか?人間には形があると思うのですが無形になるのですか?
suetaka
重要無形文化財というのは、人物を指しているのではなく、「わざ」を指しています。
「わざ」は目に見えない形の無いのものですよね?
その「わざ」を高度に体現することができ、認定された人物(保持者)を「人間国宝」と呼びます。
なるほど。人間国宝は「わざ」を極めた凄い人ということですね!

人間国宝に認定される分野とは?

ということは、例えばフィギュアスケートで世界の頂点に立つ羽生結弦選手だったり、女子個人として人類史上初のオリンピック4連覇を成し遂げた伊調馨選手なども今後人間国宝になることも有り得るのですか?
suetaka
んー2人とも世界的に素晴らしい人物ですが、残念ながらフィギュアスケートやレスリングでは人間国宝になることはできません。
え!オリンピックで金メダルを取るくらい高度な技を身に付けているのに!
年齢が若いとダメなのですか?
それとも人物に問題があるのですか?
suetaka
問題は人物ではなく、分野です。
無形文化財の指定を受けた分野でないとなりません。
その分野は日本で生まれ、日本で培われた芸能や工芸技術に限ります。
フィギュアスケートもレスリングも違いますよね?
なるほど~そういうことですか。
人間国宝になりたくても、違う分野だとなれないとうことですね。
確かに世界一パン食い競争が上手でも、種目の無いオリンピックで金メダルは取れないですもんね。
パン食い競争・・・笑
まあ、そういうことですね。
人間国宝にはどのような分野があるのですか?
suetaka
重要無形文化財には大きく分けると芸能工芸技術とに分類されますが、そこから更に芸能だと歌舞伎や能楽、演芸など、工芸技術だと陶芸、染織、金工などに分かれ、更に細分化されます。
例えば人間国宝の金重陶陽先生は備前焼なので、工芸技術の陶芸の中の備前焼ということですね。

現在の人間国宝の人数は?

なるほど~。現在は何人くらい人間国宝が認定されているのですか?
suetaka
平成31年2月現在認定者は109人です。
そうなのですね。思ったよりは少ない気がするような?
陶芸家だけを見ても、今まで沢山の人間国宝の方がいると思うのですが。
suetaka
確かに、制定された1955年から遡ると、もっと多くの認定者がいらっしゃると思います。
ただ、認定者が亡くなった場合は認定が解除されるので、平成31年2月現在の情報はその時点でご存命の方が対象となります。
そうなのですね!一度人間国宝と認定されると、永遠に人間国宝という称号のままだと思っていました。

特別助成金

suetaka
人間国宝には年間200万円の特別助成金が交付されます。
これは後継者を育てたり、重要無形文化財を保持するためにのみ使われるものです。
予算が決まっているため人間国宝の人数も決められており、現在の定員は116人となっているのです。
予算の都合もあるんですね。
ただ制度上解除はされますが、その功績は永遠に無くなりません。
なるほど。よく分かりました!
ありがとうございました。
ありがうございました。
弊社では人間国宝の作品を高価買取しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

suetaka
弊社で取り扱いの多い陶芸・漆芸・金工・木工芸の人間国宝は下記事をご覧下さい。
人間国宝 陶芸 漆芸 金工 木工芸
陶芸・漆芸・金工・木工芸の人間国宝一覧

弊社で取り扱いの多い、陶芸・漆芸・金工・木工芸の重要無形文化財保持者(人間国宝)、技術保存会を一覧にしてみました。 人間国宝・保護団体一覧(工芸技術) 陶芸  赤マーカーは物故者 【色絵磁器】 13代 ...

続きを見る

選べる4つの査定・買取方法

出張買取 骨董品 美術品 無料査定買取 自宅訪問店頭買取 骨董品 美術品 持ち込み 無料査定買取宅配買取 郵送 骨董品 美術品 無料査定買取無料LINE査定 骨董品 美術品 買取

買 取 品 目

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 大竹市 竹原市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域
岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域
山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域
島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域
鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域
その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

中国地方 買取地域 広島

おすすめ記事

近藤悠三 人間国宝 染付

人間国宝

2019/7/3

【人間国宝】近藤悠三の作品を高価買取いたします

弊社ではの作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 近藤悠三(こんどうゆうぞう)1902-1985 年表 1902年 京都市清水生まれ。 1917年 京都市立陶磁器試験場に助手として勤務し、濱田庄司(後の人間国宝)より窯業科学等を教わる。 1921年 富本憲吉(後の人間国宝)の助手として大和安堵村へ行く。 1924年 京都の家に仕事場を作り作陶を始める。 1970年 紫綬褒章受章。 1977年 重要無形文化財「染付」の保持者(人間国宝)に認定。

ReadMore

買取について

2019/1/13

買取についての疑問 Part3「どうして高価買取をして損をしないの?」

さて、今回は第3回目ですが、「どうして高価買取をして損をしないの?」という質問が届きました。弊社の損益にまでご心配頂けるなんて本当にありがたい事です。 前々回「本当に高価なの?」前回「実は安く買い叩いているんじゃないの?」についてはそれぞれを御覧ください。 それでは早速弊社査定人の末高に聞いてみましょう。 よろしくお願いします! あれ?末高さん?末高さーん・・・ お待たせしました。急な買取依頼が入ったので遅れてしまいました。すみません。 大丈夫です!買取品の仕分けは後ほどしておきます。 今回の「どうして高 ...

ReadMore

丸木スマ 広島県広島市安佐南区出身 画家

広島縁の芸術家

2019/8/22

【丸木スマ】広島県広島市安佐南区出身の画家

弊社では丸木スマの作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 丸木スマ(まるきすま)1897-1956 年表 1875年 広島県安佐郡伴村(現:広島市安佐南区)生まれ。 1897年 飯室村(広島市安佐北区)の丸木金助と結婚。 1901年 長男位里出産。 1949年 70歳すぎてから丸木位里・俊夫婦に勧められ絵を描き始め、広島県美術展入選。 1951年 ~1953年日本美術院展入選。 1956年 死去。

ReadMore

買取について

2019/1/20

広島にて象牙・象牙製品を買取します

本象牙・象牙原木・象牙製品の古美術品や骨董品の買取について 象牙は古来より珍重され、原木のまま磨いた置物や緻密な彫刻を施した置物や色々な小物に加工して永く使われてきました。 現在では条約により日本に入ってくるものは無くなりましたが、条約前にはアフリカはもとより、東南アジアや中国から入ってきたものが数多く御座いました。 中国ではその時代の王朝へ献上される程の緻密な彫刻を施した置物や、仏像を彫刻して信仰の対象となっていました。象や桃等の動植物、箸や麻雀牌等にも加工され親しまれています。 日本では印鑑や根付、印 ...

ReadMore

小田海僊 山口県出身 日本画か

山口県縁の芸術家

2019/8/22

【小田海僊】山口県防府市出身の日本画家

弊社では小田海僊の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 小田海僊(おだかいせん)1785-1862 年表 1785年 山口県佐波郡(現:防府市)生まれ。 1807年 京都の松村呉春に師事。 1824年 萩藩御用絵師となる。 1826年 京都で活動。 1848年 画室を設ける。富岡鉄斎に絵を教えたとされる。 1855年 高野山や京都御所の障壁画を手掛ける。 1862年 死去。

ReadMore

ライン査定

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。
suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。
続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。
suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。
お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-人間国宝

Copyright© 古美術骨董品の買取は愛研陶芸株式会社へお任せ下さい! , 2019 All Rights Reserved.