古美術骨董品の買取は愛研陶芸株式会社へお任せ下さい!

愛研陶芸株式会社

【平山郁夫】広島県尾道市出身の日本画家

平山郁夫 広島県尾道市 生口島 骨董買取

こんにちは、弊社査定担当の末高です。
こんにちは中山です。
suetaka
今回は広島県豊田郡瀬戸田町出身の画家、平山郁夫先生を取り上げてみようと思います。
あの有名な平山郁夫先生は広島出身だったのですね!
suetaka
はい、現尾道市の生口島の美しい風土に囲まれて少年時代を過ごされ、そこで育まれた美意識と感性は、のちに平山郁夫先生の画風に大きく影響されたようです。
生口島!私もその島に寄ってアイスクリームを食べました!
とても綺麗な島ですよね。
suetaka
8月6日は広島での原爆投下により爆心地から4km地点で被爆されたそうです。
そうなのですね。私の祖父母も被爆者ですが、相当酷い惨状だったようですね。
suetaka
原爆後遺症で一時は死を覚悟したようです。
被爆した時にも肌身離さず持っていた中学時代の作品は平山郁夫美術館で見ることができます。
詳しくは、平山郁夫美術館からご覧下さい。
suetaka
その後、東京美術学校で学ばれ、院展第38回院展初入選。以降、受賞を重ねられています。
1966年にはトルコ・カッパドキア地方に訪れ、以後中近東・中央アジア・インド・中国など150回以上の取材旅行をされています。その時の膨大なスケッチの中から多くの作品が生み出されました。
異国の人物画や風景画もよく見ますね!
そんなに多く海外を訪ねられていたのですね。
私も海外旅行したいなー。

平山郁夫 広島県尾道市出身 骨董買取

suetaka
弊社では平山郁夫の作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

平山郁夫(ひらやまいくお)1930-2009

年表

1930年
広島県生まれ。(現尾道市瀬戸田町)
1947年
東京美術学校入学。
1953年
第38回院展初入選。以後受賞を重ねる。
1966年
トルコ・カッパドキア地方の洞窟修道院での壁画模写に従事。以後、海外への取材旅行は150回を超える。
1988年
ユネスコ親善大使任命。
1995年
モンブラン国際文化賞受賞。
1996年
レジオン・ド・ヌール勲章。
1998年
文化勲章受章。
2001年
マグサイサイ賞受賞。
2002年
文化交流貢献賞受賞。
2004年
修交勲章興仁章受章。
2004年
朝日賞受賞。

よくある質問とその回答

絵が沢山あるのですが、価値のあるものかどうか分かりません。見てもらえますか?
お客様立ち会いのもと一点一点査定し、内容をご説明いたします。
買取金額の基準を教えて下さい。
買取金額は品物ごとの流通相場等の弊社リサーチ結果に基づき、付属品や箱、時代や希少度合い等を加算して査定しております。弊社が探している品物であれば、一般的な相場価格よりもより高く査定買取することが出来ます。
出張査定無料となっていますが、査定は無料でも出張料金等は掛かりますか?
査定料金・出張費用・移動経費等の費用は、お取引成立・不成立に関わらず無料です。

骨董・美術品などの買取について、よくある質問とその回答

よくある質問とその回答 骨董・美術品などの買取についてよくある質問を弊社査定担当の末高がお答えします。 全般的な買取に関する質問 ● 高価買取と書いてありますが、本当に高く買って貰えるのですか? 弊社 ...

続きを見る

査定買取方法・買取品目・対応地域

選べる4つの査定・買取方法

出張買取 骨董品 美術品 無料査定買取 自宅訪問店頭買取 骨董品 美術品 持ち込み 無料査定買取宅配買取 郵送 骨董品 美術品 無料査定買取無料LINE査定 骨董品 美術品 買取

買 取 品 目

出張買取対応地域 無料査定 出張無料

広島県
広島市 海田町 熊野町 坂町 府中町 廿日市市 江田島市 呉市 東広島市 尾道市 福山市 府中市 竹原市 大竹市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市
山県郡 神石郡 世羅郡 豊田郡
他広島県内全域
岡山県
岡山市 倉敷市 笠岡市 備前市 瀬戸内市 総社市 高梁市 玉野市 津山市 赤磐市 新見市 浅口市 真庭市 美作市和気郡 井原市 英田郡 小田郡
加賀郡 勝田郡 久米郡 都窪郡 苫田郡
他岡山県内全域
山口県
山口市 岩国市 宇部市 周南市 下関市 長門市 萩市 光市 防府市 美祢市 柳井市 下松市 大島郡 玖珂郡 熊毛郡 他山口県内全域
島根県
出雲市 雲南市 太田市 江津市 浜田市 益田市 松江市 安来市 飯石郡 隠岐郡 鹿足郡 仁多郡 他島根県内全域
鳥取県
鳥取市 米子市 境港市 倉吉市 岩美郡 西伯郡 東伯郡 日野郡 八頭郡
他鳥取県内全域
その他地域
上記に無い地域にもお伺い致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

中国地方 買取地域 広島

おすすめ記事

徳化窯

中国美術

2019/12/10

【徳化窯(とっかよう)】中国の陶磁器について 

福建省徳化県にある窯です。 明・清代に盛んになり、多くは白磁で白高麗と呼ばれています。 透き通るような乳白色で玉のような光沢が特徴です。 弊社では中国陶磁器の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。

ReadMore

買取について

2019/10/16

広島にて華道具を高価買取します

華道具の買取について 弊社は華道具として価値のある品物を買取致します。 日本では折々の花を生ける事で季節を感じたり、生活を豊かにしておりました。 弊社はそのような華道具を買い取りしております。国内国外問わず形状(陶磁器、木彫、布、紙等)も問いません。 花器として作られた物や花器に見立てられるもの等、家や蔵に眠っている華道具を高価買取しています。 新しい物か古い物、良い物かどうか判断が付かない物でも弊社担当者が品数に関わらず丁寧に査定買取致しますので、まずはお電話下さい! 出張無料、査定無料、秘密厳守にて高 ...

ReadMore

星正幸 岡山県に縁のある陶芸家 備前焼

岡山県縁の芸術家

2019/10/2

【星正幸】岡山県備前市に縁のある陶芸家(備前焼)

弊社では星正幸の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 星正幸(ほしまさゆき)1949- 年表 1949年 東京生まれ。 1973年 上智大学文学部哲学科卒業。 1979年 備前陶苑退職。森陶岳「相生大窯」参加。 1981年 直炎式半地上窯築窯。翌年初窯。 1986年 一水会陶芸展入選。同展87年硲奨励賞、88年佳作賞。 1991年 焼き締め陶展記念賞。 1994年 二十一米窯完成初窯。 よくある質問とその回答 骨董品なのかさえわかりませんが、買い取れますか? 一般的にはガラクタに見える品物 ...

ReadMore

これ(この字)は何?

2019/10/15

これは何でしょう?【密教法具】

こんにちは。中山です。 今日は先日出張査定で買取した品物の中で、これは何だろう?という物がありましたので査定担当の末高に聞いてみたいと思います。よろしくお願いします。 こんにちは。よろしくお願いします。 さっそくですが、この金色の武器みたいな棒は何ですか? これは金剛杵という密教法具です。 密教?仏教に関係のあるものですか? はい。密教とは悟りを開くために伝承される秘密の教えで、これらの物はその密教の儀式に使われる法具です。 インドの神が持っていた武器がモデルで、中央に杵の形の柄があり、そこから両側に出て ...

ReadMore

中野孝一 人間国宝

人間国宝・重要無形文化財

2019/10/13

【人間国宝】中野孝一の作品を高価買取いたします

弊社では中野孝一の作品を高価買取いたします。 お気軽にご相談ください。 中野孝一(なかのこういち)1947- 年表 1947年 石川県生まれ。 1969年 大場松魚に師事。 1971年 日本伝統工芸展日本工芸会会長賞。以後受賞を重ねる。 2005年 紫綬褒章。 2010年 重要無形文化財「蒔絵」の保持者(人間国宝)に認定。 よくある質問とその回答 価値のあるものかどうか分かりませんが、見てもらえますか? お客様立ち会いのもと一点一点査定し、ご納得頂ける買取を致します。 買取金額の基準を教えて下さい。 買取 ...

ReadMore

ライン査定

改めましてこんにちは!ブログ担当の野上です。
弊社では買取に力を入れており、多種多様なお品物を買取しております。
具体的な買取品目は現代作家作品 古陶磁器( 備前 信楽 伊賀 瀬戸 常滑 越前 丹波 伊万里 有田 九谷 薩摩 唐津 志野 織部 益子 萩 ) 日本刀 武具 刀剣 刀装具 ( 鍔 目貫 拵 ) 甲冑 茶道具 煎茶道具 鉄瓶 銀瓶 華道具 書道具 ( 古墨 硯 筆 ) 着物 古布 裂 和服 古民具 古家具 古民芸 絵画 洋画 油絵 日本画 掛軸 象牙 象牙製品 象牙原木 西洋アンティーク ガラス製品 翡翠 玉製品 貴金属 宝石類 木彫置物 仏像 仏教美術 蒔絵 漆製品 切手 コイン 古銭 剥製 革製品 中国美術品 朝鮮美術品 諸外国美術品 など様々です。
suetaka
「これはどうかな?」と思われた方は是非ご連絡ください。
出張査定・持込査定・インターネット査定やLINE査定などご都合の良い方法でご利用頂けます。
続きまして、2018年の骨董市開催予定が発表されましたので骨董市や骨董祭にお出かけの方はご参考にしてください!
各会場で開催の情報が入り次第随時更新しております。
皆様からお売り頂いた品物をお待ちのお客様にお渡しする大切なイベントです。
それぞれのイベントについてのお問合せは弊社または主催者のホームページからお問合せ下さい。
また、日程の都合上弊社が参加出来ない骨董市も掲載しております。
suetaka
弊社の出店する骨董市等につきましては、メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
また、イベント会場だけではなく、中野本店や国泰寺店にも、ぜひお立ち寄りください。
お問合せはLINEやTwitterでもお受けしております!

-広島県縁の芸術家

Copyright© 愛研陶芸株式会社 , 2019 All Rights Reserved.